タヌキおやじの日々の生活 ガンダムUC     

機動戦士ガンダムUC episode4「重力の井戸の底で」

住友電工とソニーが、純粋な緑色の光を高出力で発する半導体レーザーを世界で初めて開発したそうな。
業績が悪いといえども、青紫半導体レーザーよりは難易度が低いといえども、腐ってもソニーだなあ。
応用物理を専攻した我が輩としては、この調子で頑張ってもらいたい。

機動戦士ガンダムUC 4 [DVD]機動戦士ガンダムUC 4 [DVD]
(2011/12/02)
内山昂輝、藤村歩 他

商品詳細を見る


前巻に続いてグダグダに。。。。。

あらすじはというと、
ユニコーンガンダムが、地球に降下し、トリントンに指標を示したことに伴って、『ラプラスの箱』を巡る争乱が地上に波及する。
そして、連邦政府首都ダカールが戦禍に見舞われる。
地球連邦政府の中心人物であり、リディの父親であるローナン・マーセナスは、『箱』の開放を阻止するため、ロンド・ベル隊司令ブライト・ノアに接触する。
一方、地球へ降下したバナージは、『箱』への新たな情報を開示する場所、トリントン基地を目指す。
だが、ジオン残党の怨念は、MAシャンブロを駆るロニを殺戮へと駆り立ててしまうのだった。
という感じです。

ていうか、連邦軍のジム系の機体が、旧ジオン軍残党にやられまくるのだが、なぜにジオン軍残党というのは、これほどの戦力を持っているのかと。。。
なぜに連邦軍は、それを放置しているのかと。。。
まあ、アニメだからと自分を納得させる。

それにしても、MAシャンブロに搭乗しているロニとは、すれ違って少し言葉を交わしただけなのに、あのメロドラマの展開は納得できないぞ。
小説版では、ロニとバナージの出会いがダカールであって、それなりに展開が分かるのだが、OVA版では、時間が限られているというのは分かるが、端折りすぎて展開が不自然すぎる。

しかし、この時代に、ジュアッグとか登場したのは笑えた。
しかも、大活躍であった。
1/144 MSM-04G ジュアッグ (機動戦士ガンダム)1/144 MSM-04G ジュアッグ (機動戦士ガンダム)

バンダイ

商品詳細を見る


それに、ギラ・ズールの水中型であるゼー・ズール。
HGUC 1/144 AMS-129M ゼー・ズール (機動戦士ガンダムUC)HGUC 1/144 AMS-129M ゼー・ズール (機動戦士ガンダムUC)
(2011/11/26)
バンダイ

商品詳細を見る


また、連邦軍側のバイアラン、ジェスタも大活躍でした。
しかし、なぜにバイアランを登場させたのであろうか?
監督の趣味???
ROBOT魂 〈SIDE MS〉バイアラン・カスタムROBOT魂 〈SIDE MS〉バイアラン・カスタム

ROBOT魂

商品詳細を見る

HGUC 1/144 RGM-96X ジェスタ (機動戦士ガンダムUC)HGUC 1/144 RGM-96X ジェスタ (機動戦士ガンダムUC)
(2011/09/17)
バンダイ

商品詳細を見る


自分の評価
★☆☆☆☆10点

前巻の記事
機動戦士ガンダムUC episode3「ラプラスの亡霊」

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

機動戦士ガンダムUC episode3「ラプラスの亡霊」

消費税法案が衆議院で可決したそうな。
同時に社会保障制度の仕組みを持続可能なように改革することも、産業構造改革も必要だろう。
それにしても小沢はみっともないな。

機動戦士ガンダムUC 3 [DVD]機動戦士ガンダムUC 3 [DVD]
(2011/04/07)
内山昂輝、藤村歩 他

商品詳細を見る


なぜこうなったのか???
前の巻までよかったのに、急に駄作になったぞ。
パラオ攻略戦は、えらい端折り様だし、マリーダとバナージの戦闘シーンは、ひどすぎる。
まあ、ダグザ中佐が戦死するところ辺りは、まだ見れたかなあという感じである。
小説の内容を無理矢理入れたり、省略の仕方が下手だったりと、小説読んでない人には、なんでこういう展開になるのかが分からないのではないかと思われる。
なんか、ガンダム宇宙世紀シリーズのOVAには、0080、0083、08小隊、MSイグルーなどがあるけど、一番の駄作に終わりそうな予感。

ともあれ、内容だが、
先ず、パラオ攻略戦が始まります。
ネェル・アーガマがパラオ向けてメガ粒子砲をぶっ放します。
バナージは、敵の策と言うこともあり、脱出することができ、一方、デルタプラスで出撃したリディは、ミネバを連れて、地球に向かいます。
そして、バナージは、新たにユニコーンが示す座標に向かうが、その座標は、かつてテロで破壊されたラプラスという地球連邦政府の施設の残骸であった。
という感じです。

なんか、リディとミネバが、地球連邦のお偉方にいろいろと訴えるために地球に向かうというのもお粗末な感じが。。。
戦闘シーンも、前巻は迫力あったのに、本巻はまるでなし。
ただ、デルタプラスの変形シーンは、なかなかよかった。
これだけは、映像でないと分からないからなあ。
MG 1/100 MSN-001A1 デルタプラス (機動戦士ガンダムUC)MG 1/100 MSN-001A1 デルタプラス (機動戦士ガンダムUC)
(2011/08/06)
バンダイ

商品詳細を見る


自分の評価
★☆☆☆☆10点

次巻の記事
機動戦士ガンダムUC episode4「重力の井戸の底で」
前巻の記事
機動戦士ガンダムUC episode2「赤い彗星」

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

機動戦士ガンダムUC episode2「赤い彗星」

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [DVD]機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 2 [DVD]
(2010/11/12)
内山昂輝、藤村 歩 他

商品詳細を見る


レンタルビデオ屋さんに二回足を運ぶも二回ともすべて借り切られていて、三回目でやっと借りることができた。
意外と人気があるようだ。

内容は、ユニコーンガンダムとクシャトリアが戦闘し、クシャトリアが撤退し、ネェル・アーガマが増援を待っている時に、フル・フロンタルの搭乗するシナンジュに襲撃され、バナージがユニコーンで迎撃するが、捕獲され、袖付きの本拠、パラオまで連行され、ネェル・アーガマによるパラオ攻略戦が始まろうとするところまでです。

う~ん、小説も始めはよかったが、OVA版も今のところは面白いなあと。。。。
それに、やはり、ガンダムは、映像で見てなんぼだなあと実感した。
モビルスーツ戦がガンダムシリーズの醍醐味な訳で、やはりそれを表現するのは、動画が一番だなあと。。。

本巻のクライマックスは、オードリーことミネバ・ラオ・ザビとエコーズのダグザ中佐とフル・フロンタルの駆け引きのシーンではないかと。。。。
ミネバを人質にしてフロンタルに退却を要求するダグザに対して、ミネバは、
「ジオンの武人は、貴公らほどに甘くはないぞ」
「ジオンの軍人ならこの間にラプラスの箱につながるものを処分することを考える」
と。。。。
お~、この落ち着きよう、気高さ、まさしくジオンの姫君です。
とても十代後半の少女には見えませぬ。
銃を突きつけられた子供が、緊張状態にある大人をはっとさせる様子がよく描かれてると思います。
こういう場面は、今までのガンダムではなかったなあと思った。

それと、個人的に面白かったのは、最後の方のパラオ攻略戦の準備の様子と、パラオ攻略戦に先立って、エコーズがパラオに潜入するシーン。
デルタプラスが出てきます。
それからスタークジェガンも。。。。
もっともスタークジェガンは、始めに出てきたか。。。

HGUC 1/144 RGM-89S スタークジェガン (機動戦士ガンダムUC)HGUC 1/144 RGM-89S スタークジェガン (機動戦士ガンダムUC)
(2010/02/20)
バンダイ

商品詳細を見る


とりあえず、今のところは評価できるかなあと。。。
小説版では、後半でグダグダになるんだけどね。

自分の評価
★★★★☆75点

次巻の記事
機動戦士ガンダムUC episode3「ラプラスの亡霊」
前巻の記事
機動戦士ガンダムUC episode1「ユニコーンの日」

関連記事
アレクサンドリア図書館

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

機動戦士ガンダムUC episode1「ユニコーンの日」

日差しが痛い今日この頃。
吾輩は、試験のために有休を取って勉強に励む日々です。

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [DVD]機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [DVD]
(2010/03/12)
内山昂輝、藤村 歩 他

商品詳細を見る


ずっと、観なければと思っていて、先延ばしになっていたのだが、いい機会だと、近くのレンタルビデオ屋さんで借りて観た。
ほんとは、試験のためという名目で休んでるので、勉強しなければいかんのだけどね。
人生には、気晴らしが必要である。
気晴らしの合間に、勉強してるような気もするが。。。。

ニュータイプを前にオールドタイプが虫けらのように無力にやられていくガンダムシリーズ。
特に、連邦軍のジム、ジェガン系の機体が、ニュータイプと戦うときにそれが顕著である。

オールドタイプがニュータイプに勝つことなど、先ず無いのではないかと。。。
オールドタイプが出撃して戦う意味があるのかと。。。。
ニュータイプ同士が代表して戦えばいいのではないかと。。。。
そうすれば無駄な流血がなくてすむのではないかと。。。。。
吾輩などは思うのであるが、SF戦争アニメにおいて、やられ役というのは絶対にいなくてはならないのである。

しかし、そんな中において、ガンダムユニコーンでは、オールドタイプが、強化人間(人為的に作り出されたニュータイプ)に対して、結構、頑張る。
はじめに、ロンド・ベル隊のジェガンとマリーダ・クルスのクシャトリアが戦闘するシーンで、ジェガンは、ビームライフルによる射撃戦から、ビームサーベルによる格闘戦まで頑張るのである。
結局は、一太刀も浴びせられずにやられるのであるが。。。。
ここらへんは、モビルスーツ戦のリアリティを追求したOVA版ユニコーンの魅力ではないかと思う。

HGUC 1/144 NZ-666 クシャトリヤ (機動戦士ガンダムUC)HGUC 1/144 NZ-666 クシャトリヤ (機動戦士ガンダムUC)
(2009/10/17)
バンダイ

商品詳細を見る


あと、他のガンダムシリーズにおいては、白兵戦というものがほとんどなかった。
ほとんどモビルスーツによる戦いのみを描写していたのである。
実際に、宇宙における戦争があるとすれば、宇宙空間における戦いがあった後に、白兵戦が必ずあるはずである。
現代戦において、航空戦の次に、または並行して地上戦があるように。。。。
OVA版ユニコーンでは、それがしっかりと書かれているのである。
このことは特筆すべきであると思う。
それと、連邦軍の対テロ特殊部隊「エコーズ」などが登場するのは、9・11後の今という時代を現しているなあと思った。
現代の戦争は、テロやゲリラ戦などの非対称戦が主だとどこかに書いてあったが、アニメの世界でもその影響を多分に受けているのである。

しかし、しょうがないかもしれないけど、やはり富野監督によるガンダム作品と較べると、面白さに欠けるなあと思った。
ともあれ、十分に楽しめるし、購入する価値のある作品であると思う。

自分の評価
★★★☆☆65点

次巻の記事
機動戦士ガンダムUC episode2「赤い彗星」

関連記事
アレクサンドリア図書館

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR