タヌキおやじの日々の生活 沖縄の城     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城郭シリーズ第327弾『首里城(その2)』

城郭シリーズ第326弾『首里城(その1)』の続き。

地図中の⑤の場所。漏刻門。
首里城 005-1
確かに、門の正面に「漏刻」の文字が。。。
首里城 005-2

門をくぐったところから見た首里城の久慶門など。
首里城 005-3

久慶門。
首里城 005-4

地図中の⑥の場所。奉神門。
首里城 006

地図中の⑦の場所。正殿。
首里城でも象徴的な建築物といってよいだろう。
これは、かなり中国の影響を受けているようだ。
首里城 007

地図中の⑧の場所。淑景門。
首里城 008

地図中の⑨の場所。
首里城 009-1
首里城 009-2
首里城 009-3
この後、那覇空港に向かい、自衛隊機の撮影を行った後、夜の便に乗って帰京。
一泊二日の旅であった。
沖縄は、時がゆるやかに流れているように感じた。
ひとの心も東京都は違っているのだろうと思う。
都会で疲労したとき、沖縄に行った人は、そのゆるやかさに心を癒されるのかもしれない。

感想
日本で一番中国の城の影響を色濃く受けている城郭といってよいと思う。
この首里城が100名城攻略達成時の城であったというのは、感慨深いものがある。
首里城もかなり再建であるみたいだが、どの程度、再建なのか案内板で示してほしかった。
ともあれ、百名城攻略達成である。
あとは、東京のどこかにあるらしい百名城委員会の事務所に行って、100名城攻略達成記念のスタンプをもらってくるだけだ。

関連記事
城郭シリーズ第326弾『首里城(その1)』
城郭シリーズ第327弾『首里城(その2)』
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考


日本百名城インデックス&百名城以外のインデックス
百名城インデックスへ 百名城以外インデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
スポンサーサイト

城郭シリーズ第326弾『首里城(その1)』

那覇市に一泊して、朝飯を食べた後、ゆいモノレールで一路、首里城へ。
まあ、沖縄を代表する観光スポットといってよいだろう。

ここで、首里城の歴史のお勉強。
近年の発掘調査から最古の遺構は14世紀末のものと推定される。
三山時代には中山の城として用いられていたことが確認されている。
おそらく、13世紀末から14世紀のグスク造営期に他の沖縄の多くの城同様に成立したものと考えられる。
尚巴志が三山を統一し琉球王朝を立てると、首里城を王家の居城として用いるようになった。
それから、何度か火事で焼失し、最終的には、太平洋戦争でほぼ破壊された。
そして、近年は観光資源として再建が進んでいる。

百名城スタンプゲット。100/100名城攻略達成。
ぱっぱらぱ~ぱっぱっぱっぱ~。
ここまで4年間。
おそらく、200万円近くの大金をかけて、百名城攻略達成である。
長く遠い道のりであった。
首里城スタンプ

首里城の地図。
首里城 000

地図中の①の場所。
久慶門というらしい。立派なもんである。
首里城 001-1
首里城 001-2
首里城 001-3

これが裏側。
首里城 001-4
首里城 001-5

地図中の②の場所。
なにやらこれは現存しているものらしく、文化財に指定されていた。
よく沖縄戦の戦火を生き延びたものだ。
首里城の地下は、海軍の司令部になっていたので、相当激しい砲撃を受けたはずである。
首里城 002

地図中の③の場所。歓会門。
首里城 003-1

シーサー。
首里城 003-2

地図中の④の場所。瑞泉門。
首里城 004
その2に続く。

関連記事
城郭シリーズ第326弾『首里城(その1)』
城郭シリーズ第327弾『首里城(その2)』
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考


日本百名城インデックス&百名城以外のインデックス
百名城インデックスへ 百名城以外インデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

城郭シリーズ第325弾『今帰仁城(その2)』

城郭シリーズ第324弾『今帰仁城(その1)』の続き。

地図の③の場所。
門の裏側の階段。
今帰仁城 003-3

同じく門の裏側。入り口の両側に銃眼があって、矢が射かけられるようになっているらしい。
今帰仁城 003-4

地図の④の場所から見た城壁。
今帰仁城 004

地図の⑤の場所。
ここらへんが、大将がいるところなのであろうか。
城で一番の高地である。
今帰仁城 005-1
今帰仁城 005-2

地図の⑥の場所。
今帰仁城 006-1
今帰仁城 006-2
今帰仁城 006-3
今帰仁城 006-4

主郭を仰ぎ見る。
今帰仁城 006-5
この後、暗い中、高速をブッ飛ばして、那覇に向かい、ホテルで一泊する。

感想
駐車場とかお店とかが多かったので、人も多かった。
梅の展示会をしていることや、様々な催し物が予定されているためだったらしい。
ともあれ、城の遺構は、よく保存されていて興味深く見れた。
資料館みたいのもあって見学した。
北山の最後の当主が自害に使おうとした刀のレプリカが置いてあった。
片刃の剣であった。
この辺りは、本州と同じだが、柄の部分が短いなど、若干異なる。
これも興味深い文化の違いである。

関連記事
城郭シリーズ第324弾『今帰仁城(その1)』
城郭シリーズ第325弾『今帰仁城(その2)』
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考


日本百名城インデックス&百名城以外のインデックス
百名城インデックスへ 百名城以外インデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

城郭シリーズ第324弾『今帰仁城(その1)』

中城城の次に、今帰仁城を攻略。

ここで、また沖縄の歴史のお勉強。
13世紀ごろに今帰仁城は築城された。
1416年に、今帰仁城を支配していた北山(その前の琉球は南山と中山と北山の三つの国に分かれていた)は尚巴志に滅ぼされる。
北山が滅ぼされた後も旧北山統治の要所として引き続き使用され、北山監守が派遣された。
1609年の薩摩藩による琉球侵略の際には、その攻撃の第一目標となった。
要約すると、沖縄の城というのは、13世紀~14世紀に、三国で争ったときに築城したものがほとんどであるようだ。

99/100名城攻略達成。
今帰仁城スタンプ

今帰仁城の地図。
中城城と違って、城壁が石塁のみで出来ている。
今帰仁城 000

模型。
今帰仁城 001-1

地図の①の場所。
今帰仁城 001-2

地図の②の場所。
今帰仁城 002-1
今帰仁城 002-2
今帰仁城 002-3
今帰仁城 002-4

地図の③の場所。
今帰仁城 003-0
今帰仁城 003-1
今帰仁城 003-2
その2に続く。

関連記事
城郭シリーズ第324弾『今帰仁城(その1)』
城郭シリーズ第325弾『今帰仁城(その2)』
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考


日本百名城インデックス
百名城インデックスへ

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

城郭シリーズ第323弾『中城城(その3)』

城郭シリーズ第322弾『中城城(その2)』の続き。

地図中の④の場所。一の廓への入り口。
中城城 004-5

一の廓。
中城城 005-1

二の廓への門。
中城城 005-2

どこかの門。
中城城 005-3

地図中の⑥の場所。正門だそうな。
中城城 006-1
中城城 006-2

地図中の⑦の場所。
一の廓の城壁。かなり高い。
ここだけ見ると、本州の城郭にも似ているように感じる。
中城城 007-1
中城城 007-2
中城城 007-3
中城城 007-4
この後、今帰仁城に向かう。

感想
初めて見た沖縄の城郭。
本州とは違った歴史を持つということで、築城思想も異なる。
本州の城郭であると、山や丘を削って空堀にするところを、沖縄では石垣で区切っている。
こちらの方が、手間はかかりそうである。
ただ、門が虎口みたいなものがなくて、防備が手薄であると感じた。

関連記事
城郭シリーズ第321弾『中城城(その1)』
城郭シリーズ第322弾『中城城(その2)』
城郭シリーズ第323弾『中城城(その3)』
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考


日本百名城インデックス
百名城インデックスへ

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。