タヌキおやじの日々の生活 2009年06月     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野圭吾「幻夜」を読破!!

幻夜 (集英社文庫 (ひ15-7))幻夜 (集英社文庫 (ひ15-7))
(2007/03/20)
東野 圭吾

商品詳細を見る


東野圭吾の「幻夜」を読み終えた。
長い小説だった。
夢中になって、読み終えてしまったが、最後は、引っかかる結末であった。
結末は、賛否両論あると思う。
ネットで調べてみたところ、「白夜行」の続編らしい。
そっちの方は、まだ読んでないので、読んでみようかと。。。

あらすじはというと、水原雅也は、阪神淡路大震災の混乱の中で衝動的に叔父を殺してしまう。
そして、それを目撃した女、新開美冬と一緒に神戸を捨て、東京に出て、新しい生活を始める。
雅也は、美冬を愛するが故に、殺人に手を染めてしまう。
やがて、美冬は、美容店と宝石店の経営で成功していくが、それとともに、美冬の周りで起こった不可思議な事件に美冬に疑いがかかり、美冬の正体を暴こうという動きが出てくる。
やがて、小学校の写真から、小学校の美冬と今の美冬とは、別人だということが判明する。
いったい、今、成功を収めつつある新開美冬とは誰なのか???

美冬、コワすぎです((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
こんな女性がいたら、吾輩、絶対に騙されそうな気がする。

ともあれ、勧善懲悪が好きな人からは、絶対に支持されなそうな究極の悪女を書いた小説である。

自分の評価
★★★★☆80点

関連記事
東野圭吾「白夜行」を読破!!
※前編小説であると巷では言われている。
紅玉の甘い戯言
猫とHidamariで

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ
スポンサーサイト

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。