タヌキおやじの日々の生活 2010年02月     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池波正太郎「幕末遊撃隊」を読破!!

幕末遊撃隊 (集英社文庫)幕末遊撃隊 (集英社文庫)
(2009/06/26)
池波正太郎

商品詳細を見る


池波正太郎作品の「幕末遊撃隊」を再読する。
伊庭八郎という幕末の剣術使いを主人公にした小説である。
ちなみに、伊庭八郎(いば はちろう、1844年~1869年)とは、日本の武士・幕臣であり、諱は秀穎(ひでさと)。
幕末江戸四大道場の一つの剣術道場「練武館」を開いていた心形刀流宗家・伊庭家の跡継ぎでもあったそうな。
八郎は幼少の頃、剣術よりも漢学や蘭学に興味があり、剣術の稽古を始めたのは意外と遅くなってからだった。
しかし、天性の才能から頭角を現し、伊庭の小天狗、伊庭の麒麟児と異名をとる様になる。
とある。(例によってウィキペディア引用)
ネタばれになってしまうが、この人物、鳥羽伏見の戦いに参加した後は、主に幕臣で構成された遊撃隊を率いて関東・東海を転戦し、官軍に立ち向かう。

吾輩は、あまり知らなかったんだけど、思い出してみると、昔、テレビ放映していた榎本武揚を題材にしたドラマには、隻腕の剣士ということで、登場していたような気がする。
関東・東海を転戦中の箱根の戦いについてはよく書かれているけど、最後の五稜郭の戦いについては、ほとんど省略されていて、八郎についていた鎌吉の回想として八郎の最期が語られるという構成になっている。
あくまで、池波正太郎は、剣士としての八郎の生き様を書き、決闘の場面をメインとし、戦闘の場面はあまり書かなかったようである。
全体的に、戦闘の場面が少ないのは、特に、函館戦争における八郎の生き様があまり書かれていないのは、残念である。
函館戦争は、箱根の戦いと同じぐらい八郎が命を燃やした事件だと思うのだが。。。
そのため、いまいち小説としての盛り上がりに欠けるなあと思った。
それに、淡々と書かれすぎているような気がする。

話は変わるが、この小説での敵役として、八郎に恨みを抱き、八郎をつけ狙う杉沢伝七郎なる人物が登場するのだが、この人物、阿波藩士という設定になっている。
ちなみに、実在の人物かどうかは分からない。
阿波藩というのは、吾輩の生地である徳島にあった藩で、藩主は、蜂須賀氏だったのだが、先祖が蜂須賀小六といって、豊臣秀吉の天下統一を助けた人物であるという以外には、取り立てて特徴がない藩なので、まあ、小悪役にするのにちょうどいいんだろうなあと悲しい思いを抱いてしまった。
司馬遼太郎の「胡蝶の夢」でも、阿波藩はめちゃくちゃに書かれていた。
が、そんなにひどい藩でもなかったのではと思うのだが。。。。。
よく言えば、中庸の徳を持った藩ではないかと。。。。

ともあれ、江戸っ子侍の伊庭八郎が、鳥羽・伏見の戦い、箱根の戦い、五稜郭の戦いと、幕臣の矜持を貫き通す様が書かれている。
太平の世に慣れて惰弱になってしまった幕臣の中でも、気概を持って、最後まで官軍に抵抗を続けた人たちがいたということは、関東の人間にとっては、せめてもの救いではないかと思われる。
何の抵抗もせずに、滅びゆくのはあまりにも悲しすぎる。

自分の評価
★★★☆☆50点

関連記事
Step by Step
屋根裏の娯楽室
史跡訪問の日々

2012年7月3日改訂。

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 小説ブログへ
スポンサーサイト

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。