タヌキおやじの日々の生活 2010年09月     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石田衣良「5年3組リョウタ組」を読破!!

5年3組リョウタ組 (角川文庫)5年3組リョウタ組 (角川文庫)
(2010/06/23)
石田 衣良

商品詳細を見る


石田衣良の「5年3組リョウタ組」をだいたい5日くらいで読み終えた。
前に「アキハバラ@DEEP」を読んで面白かったので買ってみたのであった。
ついつい、歴史物とか戦記物に偏ってしまうので、バランスを取るために買ってみたという面もある。

題名から推測できる通り、小学校を舞台にした小説である。
誰でも読める内容の小説だと思う。
感想はというと、「アキハバラ@DEEP」ほどは、面白くはなかったかなと思う。
アキハバラ・・・ほどの奇抜さはなかったという感じである。
そういう意味で一般向けである。
また、万事がうまくいきすぎてリアリティがないような気がする。

あらすじはというと、中道良太は、希望が丘小学校の青年教師である。
そして、外見は、茶髪にネックレスといういまどきの若者だが、涙もろくて直情型の25歳である。
5年3組を受け持ったときに、クラスの本多元也がM児童(問題児童)であると知らされる。
そして、クラスを受け持ってから二週間たったときから、成績優秀な元也の問題行動が始まる。
良太は、元也と対しながら、問題を解決していく。
それから、教師間のいじめなど様々な問題に直面していくという感じである。

あんまり、現代的な学級崩壊とか、インターネットの問題とか、携帯電話の問題とかには、触れられてない感じである。
毒がないので、すっきり読める一冊である。

自分の評価
★★★☆☆55点

関連記事
映画な日々。読書な日々。
piece of life blog ~日常の欠片ブログ版~
のんびり~うさ飯♪

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 小説ブログへ
スポンサーサイト

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。