タヌキおやじの日々の生活 2013年03月     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

檜與平「隼戦闘隊長加藤建夫―誇り高き一軍人の生涯」を読破!!

第二次世界大戦の軍用機物が続く。

隼戦闘隊長加藤建夫―誇り高き一軍人の生涯隼戦闘隊長加藤建夫―誇り高き一軍人の生涯
(2006/06)
檜 與平

商品詳細を見る


今度は、日本陸軍の戦闘機隊の隊長の伝記といってよいのだろうか。
加藤建夫(1903年~1942年)とは、大日本帝国陸軍の軍人、戦闘機操縦者。
最終階級は陸軍少将。
太平洋戦争緒戦時に、戦隊長として一式戦闘機「隼」装備の「加藤隼戦闘隊」こと、飛行第64戦隊を率い活躍した。
日本軍を代表するエース・パイロットの一人。である。
んで、著者の檜與平(ひのき よへい、1920年~1991年)も、日本の陸軍軍人。
戦闘機操縦者。最終階級は陸軍少佐。徳島県出身。
この人は、加藤中佐の部下であった。
戦隊長・加藤建夫中佐の下、加藤隼戦闘隊として有名な日本陸軍飛行第64戦隊の隊員を務めた経歴を持ち、敵戦闘機との空戦によって右脚を切断されるが、義足を付けて戦列に復帰した“義足のエース”“鉄脚のエース”“隻脚のエース”として知られるそうな。
まあ、著者の檜氏は、吾輩の生まれ故郷である徳島出身の数少ない偉人といってよいと思う。

そんな檜氏が戦時中、心酔していた加藤建夫中佐について書いた本が本書である。
まあ、戦果などは、それほどこだわって記載している訳ではないし、誇張しているような印象も受けない。
ただ、加藤建夫中佐とともに戦った日々を書き、その人柄を書いている。
しかし、吾輩が思うに、加藤中佐は今でいうワーカホリックではなかっただろうかと思うのである。
確かに、責任感が強くて、任務を遂行することに熱心で、部下にも慕われてと理想の指揮官であるのだが、いかんせん真面目すぎるのではないかと思うのだ。
加藤中佐の批判になってしまうかもしれないが、まったく働かないというのは論外としても、結局長期的に見て、最終的な結果を残しているのは、適度に働き、適度に休息を取っている人なのではないかと思うのだ。
なんか、激しく戦い過ぎたために、緒戦に戦死してしまったような印象を受ける。

内容としては、太平洋戦争緒戦における陸軍の戦闘機部隊の雰囲気を知ることができて貴重だと思う。
ただ、中期~後期になると、こんなによい雰囲気ではないだろうなあとも推測がつく。
本書で書かれるのは、加藤建夫少佐(後に中佐)が、着任してから戦死するまでなので、満州で64戦隊が一式戦闘機に機種変更し、マレー作戦に参加し、パレンバンの空挺作戦に参加し、ビルマ戦線に転戦して戦うところまでが書かれる。
「加藤隼戦闘隊」では、史実と異なるところも多々あったが、本書に書かれていることは、映画よりは、史実に近いと思われる。
映画では描かれていなかったシェンノート大佐のフライング・タイガースとの戦闘なども書かれていて、興味深い。
また、一式戦闘機に機種改変したばかりの時の様々な不具合なども零戦の逸話に隠れて、一般的に話題にならないので、興味深く読めるエピソードである。
映画「加藤隼戦闘隊」を観た後に読みたい一著である。

自分の評価
★★★☆☆60点

関連記事
山本嘉次郎監督「加藤隼戦闘隊」を観る!!

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。