タヌキおやじの日々の生活 2019年08月18日     

城郭シリーズ第393弾『三原城(その4)』

城郭シリーズ第392弾『三原城(その3)』のつづき。

舟入櫓跡。地図参照。
三原城004-02
三原城004-03
三原城004-04

昔は、こうであったと。
この石垣のまわりは、すべて海であったらしい。
三原城004-05
三原城004-06
三原城004-07

本丸中門。地図参照。
三原城005-01
三原城005-02

むかしは、こうであった。左側にある門が中門であろう。
三原城005-03

かつての三原の街並み。
三原城005-04

今現在は、市街地に飲み込まれて、だいぶ遺構がなくなっているが、昔は、どうやら毛利水軍の一大根拠地だったらしい。
織田信長の鉄甲船と戦った軍船もここを根拠地にしていたのであろう。
毛利家の勢力拡大のためには、水軍は不可欠であり、水軍に海城は不可欠であったのである。

関連記事
城郭シリーズ第390弾『三原城(その1)』
城郭シリーズ第391弾『三原城(その2)』
城郭シリーズ第392弾『三原城(その3)』
城郭シリーズ第393弾『三原城(その4)』
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考
よみがえる日本の城7 広島城 (歴史群像シリーズ)よみがえる日本の城7 広島城 (歴史群像シリーズ)
(2004/09/29)
編集部

商品詳細を見る


日本百名城インデックス&百名城以外のインデックス
百名城インデックスへ 百名城以外インデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
スポンサーサイト



プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR