タヌキおやじの日々の生活 ボービントン戦車博物館(その13)     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボービントン戦車博物館(その13)

ボービントン戦車博物館(その12)の続き。

プレイング・マンティス。
実験的な機関銃の運搬車だそうな。
二台のプロトタイプが製作された。
ボービントン戦車博物館 085

歩兵戦車A38バリアント。
2台のプロトタイプが作られたそうな。
ボービントン戦車博物館 086

マチルダ・カナル・ディフェンス・ライト。
説明文からはどういった仕組みかはわからなかったが、夜間戦闘のための戦車みたいだ。
ボービントン戦車博物館 087

トーニークロフト・バイソン。
コンクリートで装甲されたローリーだそうな。
ボービントン戦車博物館 088

巡航戦車マーク5カヴェナンター。
ボービントン戦車博物館 089

歩兵戦車マーク3バレンタインマーク2
北アフリカ戦線のニュージーランド軍や東部戦線のソ連軍で使用された。
きわめて信頼性の高い戦車だったらしい。
ボービントン戦車博物館 090

バレンタイン・アーチャー。
自走対戦車砲。
生産は1943年から始められた。
ボービントン戦車博物館 091

AEC装甲車マーク2。
ボービントン戦車博物館 092

T17E1スタグハウンド装甲車。
イギリスのために作られたアメリカ製兵器だそうな。
ボービントン戦車博物館 093

軽戦車M3A1スチュアートⅣ。
イギリス軍は1942年からこの戦車の供給をアメリカから受けて使用し始めたらしい。
ボービントン戦車博物館 094
ボービントン戦車博物館(その14)に続く。

関連記事
ボービントン戦車博物館(その0)
ボービントン戦車博物館(その1)
ボービントン戦車博物館(その2)
ボービントン戦車博物館(その3)
ボービントン戦車博物館(その4)
ボービントン戦車博物館(その5)
ボービントン戦車博物館(その6)
ボービントン戦車博物館(その7)
ボービントン戦車博物館(その8)
ボービントン戦車博物館(その9)
ボービントン戦車博物館(その10)
ボービントン戦車博物館(その11)
ボービントン戦車博物館(その12)
ボービントン戦車博物館(その13)
ボービントン戦車博物館(その14)
ボービントン戦車博物館(その15)
ボービントン戦車博物館(その16)
ボービントン戦車博物館(その17)
ボービントン戦車博物館(その18)
グーグルマップ上で見る外国訪問地

参考
世界の戦車メカニカル大図鑑世界の戦車メカニカル大図鑑
(2014/07/14)
上田 信

商品詳細を見る


諸施設のインデックス
博物館などのインデックス
ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。