タヌキおやじの日々の生活 ボービントン戦車博物館(その14)     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボービントン戦車博物館(その14)

ボービントン戦車博物館(その13)の続き。

マーモン・へリントンマーク6装甲車。
南アフリカ製らしい。
あまり成功ではなかったと。。。
ボービントン戦車博物館 095

三号突撃砲G型。
これも有名なドイツの装甲車両。
戦車不足の折に戦車に代わって突撃砲が用いられることも多かった。
ボービントン戦車博物館 096-1

同じく。
ボービントン戦車博物館 096-2

同じく。
ボービントン戦車博物館 096-3

三号戦車。
復元中だろうか。
ボービントン戦車博物館 097

M14/41中戦車。
1941年に登場したイタリア軍の戦車。
北アフリカ戦線で戦ったが、装甲不足であった。
ボービントン戦車博物館 098

カルロ・ヴェロースL3/33火炎放射器。
これもイタリア製。
ボービントン戦車博物館 099

クルーセーダー3巡航戦車マーク6。
北アフリカ戦線で使用された。
快速であったが、信頼性が少なかった。
ボービントン戦車博物館 100

日本の95式軽戦車。
これがここにあるとは知らなかったので、これが端の方に隠れるようにして置いてあったのを見つけたときは感動であった。
日本の戦車が装甲不足・火力不足で活躍できなかったのは周知のとおりだ。
ボービントン戦車博物館 101-1

同じく。
ボービントン戦車博物館 101-2
ボービントン戦車博物館(その15)に続く。

関連記事
ボービントン戦車博物館(その0)
ボービントン戦車博物館(その1)
ボービントン戦車博物館(その2)
ボービントン戦車博物館(その3)
ボービントン戦車博物館(その4)
ボービントン戦車博物館(その5)
ボービントン戦車博物館(その6)
ボービントン戦車博物館(その7)
ボービントン戦車博物館(その8)
ボービントン戦車博物館(その9)
ボービントン戦車博物館(その10)
ボービントン戦車博物館(その11)
ボービントン戦車博物館(その12)
ボービントン戦車博物館(その13)
ボービントン戦車博物館(その14)
ボービントン戦車博物館(その15)
ボービントン戦車博物館(その16)
ボービントン戦車博物館(その17)
ボービントン戦車博物館(その18)
グーグルマップ上で見る外国訪問地

参考
III号突撃砲 F~G型 (ミリタリー ディテール イラストレーション)III号突撃砲 F~G型 (ミリタリー ディテール イラストレーション)
(2014/11/08)
遠藤 慧

商品詳細を見る


諸施設のインデックス
博物館などのインデックス
ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。