タヌキおやじの日々の生活 城郭シリーズ第268弾『ヨーク城(その3)』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城郭シリーズ第268弾『ヨーク城(その3)』

城郭シリーズ第267弾『ヨーク城(その2)』の続き。

クリフォードタワー。
ヨーク城 002-9

タワーの入り口。
ヨーク城 003-1

同じく。
ヨーク城 003-2

同じく。
ヨーク城 003-3

中に入ると、こんな感じです。
おそらく、昔は、木で部屋があったんだろうけど、今はまわりの石の部分だけだと。。
ヨーク城 004-1

何故か置いてあった大砲。
ヨーク城 004-2

銃眼???窓???
ヨーク城 004-3

上まで登れるんです。
足ががくがくしながら、かなり怖い階段を上った。
ヨーク城 004-4

こんな感じです。
ヨーク城 004-5

ヨークミンスターを見ることができます。
ヨーク城 004-6
この後、城壁沿いを歩いて、ヨークミンスターを目指す。

感想
まあ、何回も言っているけど、日本の城と西洋の城では築城思想がまったく違うなあと。
ただ、モット・アンド・ベイリーの城は、日本の城と比較的、似ていると感じる。
おそらく、古代ローマの要塞などは、中国の城と共通点が多いのではなかろうかと思われる。
まあ、大帝国を築く民族と辺境の一民族の違いかもしれないなあと思った。

関連記事
城郭シリーズ第266弾『ヨーク城(その1)』
城郭シリーズ第267弾『ヨーク城(その2)』
城郭シリーズ第268弾『ヨーク城(その3)』
城郭シリーズ第263弾『ヨーク市城壁(その1)』
遺跡シリーズ第22弾『ヨーク・ミンスター』
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考
戦略戦術兵器事典 5 ヨーロッパ城郭編 (5)戦略戦術兵器事典 5 ヨーロッパ城郭編 (5)
(1997/05)
不明

商品詳細を見る


百名城以外の城・砲台跡のインデックス
百名城以外インデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。