タヌキおやじの日々の生活 国立海事博物館・グリニッジ天文台     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立海事博物館・グリニッジ天文台

ロンドンでの生活に余裕ができ始めたとき、ロンドン郊外テムズ川沿いにある国立海事博物館とグリニッジ天文台に行ってきたのであった。
グリニッジ天文台は、ここを基準として世界の時間が定められている。
要するに、ここの経度が0度であると。。。
子午線というやつである。

とりあえず、国立海事博物館。
これは、グリニッジ天文台からとった写真である。
海事博物館 017

博物館の入り口。
海事博物館 008

どでかい錨がおいてあると。。。
海事博物館 009

戦艦キング・ジョージ5世の模型。
海事博物館 010

ミス・ブリテンⅢ。
スピードボートの国際大会で勝ったんだそうな。
アルミでできており、第二次世界大戦の魚雷艇に影響を与えたとある。
海事博物館 011

同じく。
海事博物館 013

海事博物館から見たグリニッジ天文台。
グリニッジ天文台 007
グリニッジ天文台 018

誰の銅像だかわからなかったのだが、きっとエライ人なのであろう。
グリニッジ天文台 019

感想
遅くに行ったのでグリニッジ天文台は中に入れなかった。
したがって、グリニッジ子午線をみることはできなかった。
まあ、致し方なかろうと思う。
ロンドン郊外とあって語学学校の生徒たちは、みんな行っていた様子。
まあ、無理していかなければならないところでもないが、余裕があれば行ってみたいところだ。

関連記事
ロンドン科学博物館(その1)
グーグルマップ上で見る博物館等

参考
ぶらりあるきロンドンの博物館ぶらりあるきロンドンの博物館
(2006/07)
中村 浩

商品詳細を見る


諸施設のインデックス
博物館などのインデックス
ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。