タヌキおやじの日々の生活 イギリス語学留学記(一週目)     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス語学留学記(一週目)

吾輩、長年、挑戦していた資格試験に合格したということで、その後にやろうとしていた語学留学を昨年の10月から12月までしてきたのであった。
そのときは、毎日日記をつけていた。
その日記をもとにそのとき感じたこと見たことを、例によって記録に残すためにアップしていこうと思う。
10月5日朝早く関西国際空港発のコリアンエアで出発ということで、10月4日の夜は大阪に泊まったのであった。

そして、10月5日(日)
午前5:00に起床、ホテルをでた後、梅田からバスに乗って関空へ行き、午前8:12搭乗口で待つ。
その後、大韓航空で仁川国際空港へ。午前9:30離陸。
我輩の隣の席は韓国人夫婦であった。
親切な韓国人夫婦であった。
我輩が韓国語が分からなくてビデオの使い方が分からないと勘違いしたのか、身振り手振りでいろいろと気を使ってくれた。
まあ、日本では絶滅危惧種のおっさんだ。
かわりに日本で急増しているのが、モンスターとか言われるおかしな連中だ。
午前11:30仁川国際空港到着。着陸はうまかった。
さすがに国際線のパイロットはうまい。
正直言って、大韓航空機は、撃墜されたり爆破されたりで良いイメージを持っていなかったのだが、まあ少し安心した。
そして、空港内では昼ご飯にジャンジャン麺を食す。6000ウォン、あんまりうまくない。
午後1:00離陸。となりは韓国人の女の子。
既婚みたいだが、あまりかわいくなかった。
韓国人女子というと、整形顔のアイドルばかりイメージしていたので、少し安心した。
しかし、スチュワーデスは、みんなつるりとした感じで整形顔のアイドルに近いと思った。
あれは、どのぐらい整形しているのだろうか???と思いながらサービスを受ける。
菓子がでたが、味は普通であった。
そして、夕食はビビンバ、味はそこそこであった。
このへんからひたすら映画を見始める。
まずは、トランスフォーマー、疲れる映画であった。
トランスフォーマー [Blu-ray]トランスフォーマー [Blu-ray]
(2013/07/19)
シャイア・ラブーフ、タイリース・ギブソン 他

商品詳細を見る

次に、words and pictures、そこそこ良い。
WORDS & PICTURESWORDS & PICTURES
(2014)
不明

商品詳細を見る

このときあたりから流石に疲れてきた。
さかんにどこらへんを飛んでるのか確かめるようになった。
モスクワの手前らしい。ウクライナ上空は飛ばないで、フィンランド上空を通過するらしい。
そして、オールユーキル、トムクルーズが主演の原作が日本アニメの映画だ。
ストーリー設定秀逸であった。これは面白いと感じた。
オール・ユー・ニード・イズ・キル ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]オール・ユー・ニード・イズ・キル ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
(2014/11/12)
トム・クルーズ、エミリー・ブラント 他

商品詳細を見る

それから、いきものがかりを聴く。やはり、いいなあ。
午後22:00朝食、フィッシュを選択。たらがでてくる。
サラダも含め、味がほとんどない。不味い不味いぞ。
昔の軍隊のレーションってこんなんだろうか?と思う。

ここでまわりが韓国人ばかりなので韓国人について考えてみた。
言葉が違って雰囲気が少々違う以外はあまり日本人と変わらない気がする。
あれほど色々といがみ合っている人々とは思えん。と感じた。
一緒に生活するようになったらやはりイザコザがあるんだろかとも思った。
歴史問題とか出てくるとややこしそうだとも思った。
今までの経験からきっといろいろと文句を言っている人々はお互いを知らない人たちばかりなんだろうなあとも感じる。

次に、the trip to italyという映画を見る。
Trip to Italy 北米版 [Blu-ray][Import]Trip to Italy 北米版 [Blu-ray][Import]
()
不明

商品詳細を見る

イギリス人のおっさん二人でイタリア車旅。ほとんど英語が聞き取れないのが口惜しい。
以前、自分が行ったポンペイが出てきたのが嬉しかった。
途中でイヤホンを没収されたので、最後まで見れなかった。
午後3:30着陸、下手くそであった。
それにしても大韓航空のパイロットは地上滑走が粗い。
なんか日本の旅客機のパイロットより地上滑走をとばしているのではなかろうかと思う。
まあ、ついにイギリスへ。ロンドンヒースロー空港に着いたわけである。
そして、語学学校の係員のおばあさんを見つけるが、手違いで三時間、待たされる。
疲労のなか、死にそうになりながら待つ。
そして、待った末に迎えに来たドライバーは良い人だった。
ナイジェリア出身らしいが、天使のように見えた。
午後8:00ホームステイ先に到着。
ミズ・ダイアンはジャマイカ出身。独り住まい。
まあ、良い人ではなかろうかとその時は思ったのだが、一筋縄ではいかない人であることは後々痛感させられる。
午後10:00就寝。

10月6日(月)
学校の初日説明会がこの日はあった。
学校の場所を間違えて、タクシーで送られる羽目になり、おまけにかなり遅刻した。
説明会では質問の内容がわからず大恥をかいた。
その後、アクティビティでロシア人の女の子に話しかける。
英語でジョークが通じたり、有る程度笑のツボは同じで有るようだ。ここで少し自信を取り戻す。
その後、日本人ふたり、HM氏、DM氏、台湾人ベン氏と知り合い、昼飯を食べる
続いて大英博物館に四人で行く。我輩は疲労困ぱいであった。
そのため、展示品をみるのに集中できなかった。
日本人DM氏と台湾人ベン氏はその日に授業があるため、はやく別れた。
その後、日本人HM氏と博物館を見て回り、ウォータールー駅で別れる。
我輩は、帰宅するべくウォータールーイースト駅を探すも見つからず、チャーリングクロス駅で電車に乗る。
しかし、ホームステイ先に一番近いグローブパークをチズルハーストと勘違いしており、迷う。
途中のピザ屋の白人のおっさんに助けてもらい、タクシーを呼んでもらいタクシーで帰宅。
大冒険であった。遭難して死ぬかと焦った。
参考 イギリス交通事情(おもに鉄道)

非常に疲れていたが、時差ボケで眠れず、睡眠三時間。
下はブロムリーからみたシティオブロンドン。
ブロムリー001
ブロムリーの光景。
ブロムリー002

10月7日(火)
初授業の日。朝早く登校すると、日本人HM氏と会う。
彼とは、一クラス目が同じようだ。一クラス目は、フィオ先生。
ざっくばらんな人だが、初回とあってナーバスであったようだ
クラスメートは、日本人三人、吾輩、HM氏、SH氏、ブラジル人二人、タチアナ、サミー、ベトナム人、ウィンディ、後、国籍不明の女の子。
二クラス目は、サリー先生。ゲームみたいなの(アクティビティというらしい)をやる。
ブラジル人女性とスペイン人女性とチームを組んでやる。
昼飯は、日本人DM氏とイタリアンを食べる。高かった。
三クラス目も二クラス目と同様。ブラジル人タチアナとゲーム。
その後、一人で帰宅するが、この日も三時間しか眠れず、疲労困ぱいの日が続く。

10月8日(水)
一クラス目は、iLabでネットを使った学習であった。
ログインできずに困る。
キーボードが日本と違い、@を打ち込むのにシフトキーを押さなければならないのを知らなかったからだ。
イタリア人のマッシモが助けてくれてなんとかログインすることができた。
後日、マッシモとは、友だちになる。
二、三クラス目は、フィオ先生の授業。
その後に、学校スタッフによるアンケートがラウンジであった。
夜は、日本人DM氏、HM氏、台湾人ベン氏と、飲みへ。
まず、バイキング形式の中国料理屋へ。まあまあであった
つぎに、パブへ。ビールを飲みながら、UNOを興じる。
我輩は、久しぶりでルールも忘れていたが、次第に勝ち星を増やして勝率トップとなった。
なんか、やってることが、すべて当たる感じだ。仕事とか恋愛とか実生活でこうなればいいのにと思う。
なかなかそうはいかん。
その後、電車を間違えてグローブパークを通り過ぎるのに乗ってしまい苦労する。
しかし、ロンドン郊外の風景を見れてよかった。
セブンオークス001
セブンオークス002

10月9日(木)
今日は午後からの授業。フィオの授業。
2クラス目。この日のフィオは機嫌が悪かった
うまく授業がすすまないことに苛立っているようだった。
気持ちはわかるが、何事もおおらかにいかないと。
その後、日本人HM氏と日本人女性の誕生会に出席する。
タイ料理屋さんで。メンツは、日本人の女の子6人と吾輩を含めた日本人男性三人。
一次会だけで我輩は退散。

10月10日(金)
一クラス目は、英語の歴史の授業。
なんでも、ケルト系、ノルマン系、ラテン系の言葉が混ざって現代英語ができたとのこと。
アクティビティが難しかった。
二クラス目は、フィオの授業。この時のフィオは機嫌がよかった
三クラス目は、iLabでフィオの授業。アンケートみたいのがあった
これでこの日の授業は終わり。
このあと、帝国戦争博物館を見学した。
あまり、展示物は少ない模様であった。
目玉のヤークトパンターが展示されていなかった。
T34-85で満足する。
参考 帝国戦争博物館訪問記

この後、チャーリングクロス駅周辺で日本人DM氏とHM氏と飲みへ。
まず、イングリッシュパブで一杯ひっかけて、フィッシュアンドチップスを食す。
フィッシュアンドチップスははっきり言って不味い。この後、帰宅。

10月11日(土)
この日は朝早く8:45からフィオの授業。
眠かった。遅刻しそうになった。
二クラス目もフィオの授業
特に特筆することはなし
このところ、ビジネスプランのプロポーザルとSWOT分析を題材にした英語の授業なのだが、非常にためになると感じている。
グラマーに関しては基本的なことが多い。
これでこの日の授業は終わった。
チャーリングクロス駅でいつもの店でパスティ(ミートパイみたいなもの)を購入して立ち食いして、ロンドン観光に行く。
ここのミートパイは絶品だ。
まず、軽巡ベルファスト。イギリスの船は優美だ。
日本の軍艦だともっと殺伐としてるんだろうなあ。
16ポンドくらい、たかいっ。
参考 軽巡洋艦HMSベルファスト訪問記
次に、ロンドンブリッジ。なかには入らなかったけど歩いて渡った。
まあ、綺麗で情緒ある橋だ。
参考 ロンドンタワーブリッジ訪問記
この後、ロンドン塔。22ポンド、これも高いな~。
周りを回ってると、ロンドンの城壁の基部があって、これは古代ローマからのものだそうな。
いざ中に入る。イギリスの城郭というのも興味深い。
トルコの城郭とも違うし日本のとももちろん違う。
いろいろと歴史があるということは分かったが、いかんせん、不勉強であった。
エドワードなんちゃらがと言っても皆目わからん。
帰ったらイギリスの歴史を勉強せねば。
この後、ロンドンブリッジまで歩いてそこから鉄道で帰宅。
参考 ロンドン塔訪問記

イギリス語学留学記(二週目)に続く。

関連記事
イギリス語学留学記(一週目)
イギリス語学留学記(二週目)
イギリス語学留学記(三週目)
イギリス語学留学記(四週目)
イギリス語学留学記(五週目)
イギリス語学留学記(六週目)
イギリス語学留学記(七週目)
イギリス語学留学記(八週目)
イギリス語学留学記(九週目)
イギリス語学留学記(十週目)
イギリス語学留学記(まとめ)

参考
成功する留学 イギリス・アイルランド留学成功する留学 イギリス・アイルランド留学
(2013/12/21)
地球の歩き方編集室

商品詳細を見る


ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。