タヌキおやじの日々の生活 イギリス語学留学記(七週目)     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス語学留学記(七週目)

イギリス語学留学記(六週目)の続き。

11月16日(日)
今日は日曜日。
遅くに起きて、飯を食って、小作業をして、昼過ぎには昼飯を食いにいく。
夜には、チャットで学校を去っていた友達たちと話をする。
特に事件もなく一日を終える。
下はブロムリーの光景。
ブロムリー006

11月17日(月)
今日は朝早くから登校。
二限目にフィオからクラス替えを知らされる。
今日からクラス替えだと。
二限、受けてからまた授業かと。死ぬわ。
なんか、フィオは知っててわざとやったっぽい。
取り敢えず、二限が終わってからB1.2のクラスまでラウンジと大英博物館で時間を潰す。
こういうことは、もっと早く行って欲しい。新しいクラスでは、めちゃくちゃ緊張した。
ただ、先生のアレクスの発音はフィオより聞き取りやすい。
また、前に同じクラスだったベトナム人女性ウィンディと同じクラスになったのは助かった。
彼女と一緒にアクティビティをやりながら、授業を受けた。
授業が終わったら帰宅。
ダイアンさんが洗濯を今日中にしてくれない。明日の夜だと。
下着がないから買ってこなきゃならん。勘弁してくれよ。

11月18日(火)
今日は8:45からの授業。
アレクスの発音はわかりやすい。
はじめは、長文をskimするというものであった。
だいたい、授業にはついていけてる感じだ。
二限目もアレクス。名前を覚えてもらってないなと感じる。
テキストに沿った授業だ。これも、無難にこなした。
三限目は、サリーの授業。
あらたに日本人が入ってきてひとクラスに日本人5人となった。
また、韓国のキムさんが新たに入ってきた。
この人は、会社員らしい。堅物みたいだ。
古き良き韓国人という感じだ。
我輩とは、気が合いそうだと感じた。
授業が終わると、iLabに励み、そのあと、UNIQLOに下着を買いにいく。
ダイアンが洗濯をしないばかりに大金を使わねばならない。
金ないのに。涙。適当に選んで買って帰宅。
電車がロンドンブリッジでキャンセルになる。
仕方なく、次の電車を待つ。
ロンドンに来て、電車のアクシデントにあったのははじめてであった。

11月19日(水)
今日は10:20からiLab。遅くに家を出る。
この時間帯だと、楽に起きれる。
iLabは難なくこなし、次は聞くだけの一般教養の授業。
プロテストつまり抗議の歴史についての授業だった。
時折しも、今日は学生の抗議活動デモの日だった。
まあ、デモの日だからプロテストの授業だったんだろう。
次に昼飯を調達しに、セインズベリーに行く。
いつも買っている1ポンドクッキーのかわりに1ポンドパウンドケーキになっていた。
クッキーのほうが携帯性からいってありがたかったのだが、パウンドケーキと水とサンドイッチとパスティを買った。
ここで、温かいパスティを売っているのを初めて知る。
しかも、チャーリングクロスの半額以下。
全部食べて久しぶりに腹一杯に。
ここのパスティは、チャーリングクロスのより味は落ちるもののボリュームは肉がたくさんである。
その後、博物館にいき時間を潰し、授業。
新しい先生であった。名前はジェイソン。非常に難しい。
パストパーフェクトコンティニューの授業。ありえない名称だ。
次も同じ先生。
今度は、BBCのビデオをネットでみて質問を考えて、ペアで質問し合うというアクティビティ。
パニックになりかけたが、なんとかこなす。相手はロシアのおばちゃん。
我輩はロボットについてで相手はワットの蒸気機関についてであった。
授業が終わり帰宅。

11月20日(木)
今日は午後からの授業。午前は宿題と勉強とブログに費やす。
ダイアンは風邪を引いたらしく、今日は休んでいた。
12時になって外に出る。
ラッセルスクェアまでいって、セインズベリーで昼飯を買い、公園で食べる。
今日はパスティは売り切れていた。昼飯は改善の余地が大有りだ。
安くて栄養価が高くてバランスが良くて温かい昼飯にしなければ。
公園で隣に座った人がタッパーに入ったのを買って食べていた。
あれは、試す価値ありだ。
授業は午後から。ジェイソンの授業だ。
パニックになりまくって、わけわからんかった。
テキストもかなり難しい。まあ、気長にやるしかないなー
帰りは、HN嬢と途中まで一緒に歩く。
彼女は、来年の夏までワーホリでいるとのこと。
いろいろ大変そうだ。その後、帰宅。

11月21日(金)
今日は早朝からの授業。アレキシスの授業だ。
一限二限と、テンパりまくり、質問されて間違えまくる。
恥をかきつづける。同じクラスの日本人の子と、はじめて話した。
彼女は今日が最後とのこと。
なんとか、授業を終え、昼飯を終え、帰宅。
iLabやろうかと思ったが、少々疲れているので帰ることに。
クラスはどうなることやらだ。

11月22日(土)
今日は休日。ボービントン戦車博物館に行く日。
午前6時起床。出立。
8時ウォータールー駅発のウェイマス行きに乗り、二時間半、ウールに着く。
ウールからはバスがかなり時間があったので、タクシーで博物館まで。
6ポンド。まあ、妥当か。博物館は、ファン垂涎のタンク類が並ぶ。
ヤークトパンターは迫力があった。
しかし、日本人の我輩としては95式軽戦車をみれたのが嬉しかった。
しかも、かなり綺麗に保存されている。
十一時過ぎから二時過ぎまでいる。
それからは、歩いてウール駅まで戻る。少し迷いかけたものの、なんとか着く。
下はウール駅の光景。
ウール001
ウール002
三時四十五分発の電車に乗ってロンドンに戻る。
18時半にロンドンウォータールー到着。
参考 ボービントン戦車博物館訪問記

イギリス語学留学記(八週目)に続く。

関連記事
イギリス語学留学記(一週目)
イギリス語学留学記(二週目)
イギリス語学留学記(三週目)
イギリス語学留学記(四週目)
イギリス語学留学記(五週目)
イギリス語学留学記(六週目)
イギリス語学留学記(七週目)
イギリス語学留学記(八週目)
イギリス語学留学記(九週目)
イギリス語学留学記(十週目)
イギリス語学留学記(まとめ)

参考
イギリスの歴史が2時間でわかる本 (KAWADE夢文庫)イギリスの歴史が2時間でわかる本 (KAWADE夢文庫)
(2012/04/17)
歴史の謎を探る会

商品詳細を見る


ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。