タヌキおやじの日々の生活 藤森篤「米軍プロペラ戦闘機はいまも飛んでいる」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤森篤「米軍プロペラ戦闘機はいまも飛んでいる」を読破!!

米軍プロペラ戦闘機は、いまも飛んでいる (エイ文庫)米軍プロペラ戦闘機は、いまも飛んでいる (エイ文庫)
(2006/11)
藤森 篤

商品詳細を見る


まあ、第二次世界大戦の現存米軍機の写真集である。
アメリカとかイギリスでは、かなりの数の大戦機が飛行可能な状態でメンテナンスされていて、実際に飛行している。
そんな環境をもたない日本人としては羨ましい限りである。

内容の紹介(カバー裏面より引用)
『最高傑作機の誉れも高いP-51Dマスタングは、実に150機以上も飛行可能機が現存する。
また、ロシア戦線で撃墜された残骸から蘇ったP-40ウォーホーク、ニカラグア空軍から出戻ったP-47サンダーボルトなど、数奇な運命を辿った戦闘機も少なくない。』

004 戦闘機の煌めき
017 男の夢、戦闘機に乗れる!
033 アメリカ陸軍戦闘機
105 アメリカ海軍戦闘機
157 大戦機と出逢う世界の航空イベント3傑

だいたいは、知っている機体ばかりであったものの、グラマンF7Fタイガーキャットと、ノースアメリカンA-36Aアパッチと、グッドイヤーF2Gスーパーコルセアというのは、はじめて知った。
アパッチは、P-51ムスタングの原型になった飛行機で、急降下爆撃機だそうな。
あの有名なムスタングの原型となる飛行機があって、それが急降下爆撃機であったということを初めて知った。
スーパーコルセアというのは、日本軍の特攻機による損害に頭を悩ませていた米海軍が低高度高速戦闘機として開発したものだそうな。
しかし、結局、F6Fの高性能化によっていらなかったと。。。
タイガーキャットは、双発の艦上戦闘機である。
これは、実戦には参加しなかったそうな。
米軍機らしからぬ優美な機体である。
フォルムとしては、日本軍機に近いかもしれない。
吾輩、ターボプロップ機(YS-11)には乗ったことがあるのだが、レシプロ機には乗ったことがないので、乗ってみたいと思った次第。

自分の評価
★★★★☆70点

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。