タヌキおやじの日々の生活 太田垣康男「機動戦士ガンダム サンダーボルト」5巻を読破!!     

太田垣康男「機動戦士ガンダム サンダーボルト」5巻を読破!!

機動戦士ガンダム サンダーボルト 5 (ビッグコミックススペシャル)機動戦士ガンダム サンダーボルト 5 (ビッグコミックススペシャル)
(2015/02/27)
太田垣 康男

商品詳細を見る


内容の紹介(カバー裏面より引用)
『サンダーボルト宙域の激戦で、イオ・フレミングが搭乗するフルアーマーガンダムをも撃破したダリル・ローレンツのサイコ・ザクによって、その悪魔的効果が証明された「リユース・P・デバイス」。
宇宙世紀0080年、一年戦争終結から7か月後、密かに持ち出されていたその驚異のデータは、地球において「南洋同盟」なるカルト教団の手に渡っていた。
ジオン残党となったダリル、今再び「ガンダム」を与えられたイオ。
ふたりの新しい宿命が、地球で始まった――――。』

南洋同盟というカルト教団が新たなプレイヤーだ。
それと、連邦軍とジオン軍残党。
南洋同盟は、インド、チベット、中国近辺を実効支配する軍閥であり、連邦からの独立を画策している。
まあ、宗教というやつは、信者を増やして金を貯めたあとは、政治に手を出そうとするのである。
これは、かつての一向宗がそうだったし、最近でも、オウム真理教とか幸福の科学とかがそうだ。
南洋同盟がその独立のための切り札とするのが、リユース・P・デバイス。
南洋同盟は、ア・バオア・クー宙域でこの研究にたずさわった科学者を救出して、この技術を手に入れたのだが、この科学者とデータがなくても連邦とかなら旧ジオンの技術を使ってリユース・P・デバイスとやらを再生できそうなもんだが。
まあ、これはストーリーを面白くするための設定であると割り切る。
その技術をめぐって、連邦軍とジオン軍残党と南洋同盟の三つどもえ。
南洋同盟が、連邦から取得した最新鋭の機体として、ジム改陸戦型のフロート装備がでてくる。
MG 1/100 RGM-79C ジム改 (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)MG 1/100 RGM-79C ジム改 (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)
()
バンダイ

商品詳細を見る

あの重そうなMSをフロートで浮かせて、ホバークラフトみたいに水上を滑走させるのは無理があると感じるのだが、しかし、非常にかっこよい。
ダリルのアッガイにあっけなくやられてしまうのが残念なくらいである。

続いて、ホワイトベース級強襲揚陸艦スパルタンは、補給中に軌道上から特攻攻撃に見舞われる。
が、イオのアトラスガンダムが迎撃に成功と。。。
機動戦士ガンダム サンダーボルト 5 フルカラー設定集付き限定版 (ビッグコミックススペシャル)機動戦士ガンダム サンダーボルト 5 フルカラー設定集付き限定版 (ビッグコミックススペシャル)
(2015/02/27)
太田垣 康男、矢立 肇 他

商品詳細を見る

このアトラスガンダム、ジオンの技術を使って開発した試作MSであるらしい。
もう、RX78ではないよなと思うのだが。。。

続いて、外伝―――砂鼠ショーン
3巻までに登場したリビング・デッド師団のMS乗りでダリルの戦友だったショーンが地球に流れ着いていて、盗賊の用心棒をやっているという話。
腐敗した連邦軍とお宝争奪戦。
ショーンは、グフ・ショーン・カスタムに搭乗している。
HGUC 1/144 MS-07B3 グフカスタム (機動戦士ガンダム 第08MS小隊)HGUC 1/144 MS-07B3 グフカスタム (機動戦士ガンダム 第08MS小隊)
(2010/11/07)
バンダイ

商品詳細を見る

相手の連邦軍は、ガンタンク二機とビッグトレー。
お宝は、Gファイター。
MG 1/100 Gファイター [ガンダム Ver.2.0用 V作戦モデル] (機動戦士ガンダム)MG 1/100 Gファイター [ガンダム Ver.2.0用 V作戦モデル] (機動戦士ガンダム)
(2009/01/30)
バンダイ

商品詳細を見る

サンダーボルトの宇宙篇は、悲壮感ありまくりでちょっと暗い気分になったものだが、地球篇になってから多少明るさが出てきたかなと。。。
それにしても、ガンダムで描かれるジオン軍というのは、ドイツ軍をモデルにしていると言われているが、ドイツ軍と日本軍のハイブリッドといってよいと思う。
ドイツ軍であれば、本国が休戦協定を結べば、即刻降伏するであろうと思う。
正直言って、あまり意味があるとも思えない戦いをずっと延々と続けることはないであろう。
なにせ、かれらは、非常に合理的であるからである。
降伏せずに死ぬまで戦うとか、特攻とかおおよそ日本的である。
漫画とはいえ、そこらへんは、生々しいなあと感じた。

自分の評価
★★★☆☆70点

次巻の記事太田垣康男「機動戦士ガンダム サンダーボルト」6巻
前巻の記事太田垣康男「機動戦士ガンダム サンダーボルト」4巻
初巻の記事太田垣康男「機動戦士ガンダム サンダーボルト」1巻
外伝の記事太田垣康男「機動戦士ガンダム サンダーボルト」外伝

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR