タヌキおやじの日々の生活 東野圭吾「使命と魂のリミット」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東野圭吾「使命と魂のリミット」を読破!!

使命と魂のリミット (角川文庫)使命と魂のリミット (角川文庫)
(2010/02/25)
東野 圭吾

商品詳細を見る


一週間くらいで読み終えたかな。
毎日往復一時間の通勤時間を使って読んでるだけなので、結構、読書速度としては速いほうではなかろうかと思う。
東野作品としては、珍しく病院を舞台にしたサスペンスですね。
その中で、エンジニアを職業とする登場人物が、その技能を生かして、緻密な犯罪計画を遂行していくという東野作品の定番も入ってるという感じです。
おれは、理系の人間なので、そういうところは、すごく面白く読めるんだよね。
実際、この作品も面白かったと思う。
ただ、最後は、ちょっとイマイチかなという気もした。
あらすじはというと、「医療ミスを公表しなければ病院を破壊する」という脅迫状を受けた帝都大学病院を舞台にして、その脅迫犯が、ある復讐のために、テクノロジーを駆使して、犯行を実行していくというものである。
それと同時に、その現場に居合わせた研修医、氷室夕紀は、帝都大学病院の西園教授にある疑念を抱いていて、その疑念の謎が明らかになっていくというものである。
さすがに、東野氏は、デンソーだったか、アイシン精機だったか、忘れたけど、技術者だったというだけあって、理系の人間のつぼを押さえたストーリーを展開させるなあと思う。
緻密で理詰めなところがいいです。
実際に、実行可能であるかどうかは別にしてね。
東野圭吾ファンは、普通に面白く読める作品だと思う。

と、話は変わるけど、この記事で100記事達成であった。
祝!! 100記事、達成!!
ブログはじめて一年半で、100件って少ないような気もするけど、これからも続けていこうと思います。
ヨロシクです。

自分の評価
★★★☆☆70点

関連記事
粋な提案
眠り猫の憂鬱
ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 小説ブログへにほんブログ村 小説ブログ ミステリー・推理小説へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。