タヌキおやじの日々の生活 遺跡シリーズ第24弾『由良台場』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺跡シリーズ第24弾『由良台場』

鳥取市から米子市にかけて、鳥取藩が幕末に建設した台場跡が点在するわけである。
そのうちの一つである由良台場に行ってきた。
1863年に、高島秋帆に西洋砲術を学んだ武信潤太郎指揮のもと、建築が行なわれたとある。
鳥取藩は、財政が窮乏していたためにまったく出資しなかったとのこと。
これもすごい話である。
60斤砲、24斤砲、18斤砲、5寸径砲が配備されていたらしい。

これが台場の地図。
由良台場000-1

台場の航空写真。
由良台場000-2

台場の後ろの入り口付近。
由良台場001

入り口に直接入れないように入り口の前に土塁がある。
由良台場002-1
由良台場002-2
由良台場002-3
由良台場002-4

内側から見た入り口。
由良台場002-5

台場の前方。
上に大砲をのっけてぶっ放すつもりであったのだろう。
由良台場003-1
由良台場003-2
由良台場003-3
由良台場003-4
由良台場003-5
由良台場003-6
由良台場003-7
この後、淀江砲台跡を目指す。

感想
かなり台場の保存状態がよいので、見応えがあった。
最近まで、鳥取にこんな台場跡があったことを知らなかったので、目から鱗が落ちる様な思いである。
西欧列強からの侵略を防ぐために当時の人々は必死であったと。。。
庄屋などの地主たちが出資したとのことで、武士階級以外の人々も海防に熱心だったわけである。
現在の日本人も多少見習った方がよいかもしれない。

関連記事
遺跡シリーズ第12弾『品川台場』
遺跡シリーズ第13弾『樺崎砲台』
遺跡シリーズ第14弾『西宮砲台』
遺跡シリーズ第17弾『和田岬砲台』
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考
国別 城郭・陣屋・要害・台場事典国別 城郭・陣屋・要害・台場事典
(2002/07)
不明

商品詳細を見る


百名城以外の城・砲台跡のインデックス
百名城以外インデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。