タヌキおやじの日々の生活 河口湖博物館(その1)     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河口湖博物館(その1)

少し遠出して河口湖博物館に行ってきた。
途中の富士急行では、富士山への登山客がたくさん乗車していた。
電車を乗り継ぎ、大月経由で河口湖駅まで行き、そこからタクシー。
ここらは、お金持ちの別荘がたくさんあるところらしい。
博物館の手前に、安倍総理の別荘があるらしく、タクシーの運ちゃんが教えてくれた。
河口湖博物館は、個人の所有で、レストアされた車とか、飛行機が展示されている。
アメリカ、イギリスであれば、ボランティア団体とかで古い飛行機のレストアとかしているわけだが、日本で民間でやっているところというと、ここくらいではないのかと思う。
なので、この博物館の所有者の方に敬意を払いたい。
なかなかできることではない。
自動車館と飛行機館でそれぞれ1000円であった。
応援したいので、もっと寄付したいと思ったが、今は金欠なのでやめておいた。申し訳ない。
ちなみに、この博物館の公開は、8月のみとなっている。
また、撮影は、スマートフォンとか携帯電話のカメラでしかできないので注意しておいた方がよいだろう。
本格的な撮影とか商用の撮影は許可が必要であるようだ。

C-46戦術輸送機。まあ、アメリカ製のポピュラーな輸送機だろう。
河口湖博物館001-01

こんなものがプレハブの上に乗せられている。
河口湖博物館001-02

自動車館の上には、F104。
河口湖博物館001-03

そして、飛行機館に入る。
入場券を購入すると、キーホルダーと一式陸攻のカードをもらった。
そして、復元されたゼロ戦21型。
52型が特攻に使用されて、日本海軍の悲劇を象徴するのに対し、21型は真珠湾攻撃をはじめとして緒戦の勝ち戦に使用されて、日本海軍の栄光を象徴していると言えるであろう。
河口湖博物館002-01
河口湖博物館002-02
河口湖博物館002-03
河口湖博物館002-04
河口湖博物館002-05
河口湖博物館002-06
河口湖博物館002-07
その2に続く。

関連記事
河口湖博物館(その1)
河口湖博物館(その2)
河口湖博物館の公式ホームページ
グーグルマップ上で見る旧軍施設等

参考


諸施設のインデックス
博物館などのインデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。