タヌキおやじの日々の生活 調布飛行場(その2)     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調布飛行場(その2)

その1の続き。

現在の調布飛行場。
新中央航空のドルニエDo228。
伊豆諸島への定期便らしい。
調布飛行場 004-1

駐機場で翼を休めるセスナ機たち。
調布飛行場 004-2
調布飛行場 004-3

かつての調布飛行場の無蓋掩体壕に駐機する飛燕。
調布飛行場 005-1

敗戦直後だろうか。
手前は、特攻機「剣」であろうか?
奥は、5式戦闘機???
調布飛行場 005-2

このように格納されていたと。。。
調布飛行場 005-3

白糸台掩体壕。
地図参照。
調布飛行場 005-4
調布飛行場 005-5
調布飛行場 005-6
調布飛行場 005-7

感想
激戦の空に散った若者たちも、平和な空を飛ぶことを楽しみたいと思ったことがあったのではなかろうか。
70年前、管理人が生まれるずっと昔と違って、今は、伊豆諸島への定期便が時折離着陸するだけで、ひたすら平穏であった。
戦争の名残として、人知れず、掩体壕が横たわっていた。
飛行場の隣には運動場があって、野球やサッカーを楽しむ若者たちが掩体壕の横を何度も通り過ぎていった。
かつては、同じような年齢の若者たちが、この上空で命を懸けて戦っていた。
その激闘を見たものは、残された掩体壕だけになってしまったのかもしれない。

関連記事
調布飛行場(その1)
調布飛行場(その2)
前浜掩体群(その1)
※こちらは海軍の掩体壕。
グーグルマップ上で見る旧軍施設等

参考


諸施設のインデックス
博物館などのインデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。