タヌキおやじの日々の生活 Ark Performance「機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還(11)」     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ark Performance「機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還(11)」



一話目に出てくる新機体は、とくになし。
あの人物が登場します。
ガンダムシリーズでアムロの敵役として有名な、ファンも多いあの方です。

二話目も、特になし。
フーバーはアーガマ級巡洋艦にのってジャブローに向かっているところです。
このアーガマ級の艦名はニカーヤというらしいです。

ジョニーは、ザンジバル「サングレ・アスル」の発射阻止を狙うも、リミアを乗せたザンジバルは発進してしまう。

三話目も、特になし。
「サングレ・アスル」は、サイド3に向かわせていたはずが、軌道がかわっていると、アイシュワリアのウィルスによって変えられていたことが判明。
アイシュワリアは、リミアを迎えに行きます。

四話目も、特になし。
海中での戦いが描かれます。
テミスのラムズゴックと旧ジオン軍特殊戦部隊の戦いです。
意外とあっさり、特殊戦部隊の戦術は見破られ、、、、
一方、アーガマ級「ニカーヤ」からは、キマイラの二人が搭乗するドムマーメイド二機が発進と。。。

五話目は、アーガマ級「ニカーヤ」。
アーガマ級がアーガマ以外にあったという設定。
一方、海戦の方は、テミスの増援のラムズゴックがやってきて、旧ジオン潜水艦隊は危機に陥ります。

特殊戦部隊の改造ザクはかなりあっさりやられます。
そして、特殊戦部隊のU-47は、ラムズゴックの攻撃にさらされ、、、
そこへニカーヤ登場。
ドムマーメイドとフーバーのジムスナイパーの攻撃によって、U-47を除いたジオン潜水艦隊は難を逃れます。

六話目は、U-47は、沈み、その乗員は、ニカーヤに救助されます。
ゴップとオクスナーの政争は引き分けということになります。
ゴップ
『人の世は常に繋がっている』
『誰も独りでは生きられないからな』
オクスナー
『肝に・・・銘じておきましょう』

フーバー
『次は 宇宙(そら)か・・・』
舞台は再び宇宙(そら)に移るようです。

感想
アーガマ級が出てきて活躍したのがうれしい。
今度は、アーガマ級にガンダムを載せて活躍させてほしい。

自分の評価
★★★★☆75点

次巻の記事 ジョニー・ライデンの帰還(12)
前巻の記事 ジョニー・ライデンの帰還(10)
1巻の記事 ジョニー・ライデンの帰還(1)

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。