タヌキおやじの日々の生活 海上自衛隊FLEETWEEK2015(その3)     

海上自衛隊FLEETWEEK2015(その3)

海上自衛隊FLEETWEEK2015(その2)の続き。

潜水艦救難艦「ちはや」。
艦名は、楠正成が籠城した千早城から来ているらしい。
護衛艦いずも 007-01

深海救難艇(DSRV)。
こいつを海中に潜らせて、潜水艦の乗員を救助したりすると。。。
ちはやの主要装備といってよいと思う。
護衛艦いずも 007-02
護衛艦いずも 007-03
護衛艦いずも 007-04
護衛艦いずも 007-05
護衛艦いずも 007-06

訓練支援艦「くろべ」。
対空射撃訓練支援用の艦で、無人標的機を射出・誘導することを主目的とするらしい。。。
護衛艦いずも 008-01

これが、その無人標的機。MQM-74チャカII。
こいつを発射して、くろべが操作し、訓練を行っている艦が標的機の迎撃を行うと。。。。
護衛艦いずも 008-02

補給艦「ましゅう」。
ひゅうがとかいずもができるまでは、これらの補給艦が海自最大の船であった。
護衛艦いずも 009-01

輸送艦「おおすみ」。
甲板には、NBC偵察車など、陸自化学戦部隊の車両が搭載されている。
朝霞で行われる観閲式のために輸送されているのかもしれない。
護衛艦いずも 009-02

感想
いずもの甲板に上がれなかったのは残念だったが、航空機格納庫を見れたのはよかった。
海自は、ヘリ空母または軽空母を四隻、保有することになるわけだが、これが適切なコストの装備なのか、検証が必要であろう。
我輩の主観だが、ヘリ空母四隻がそれぞれ対潜ヘリ三機~五機を運用するぐらいでは、コスパがよくないのではないかと思う。
確かに指揮管制艦や災害支援のための艦とか多用途に使えるというのはあるが。。。。それだけでは、説明がつかないように感じる。
軽空母を保有するのが、海自の悲願であるという話であるので、ゆくゆくはF-35Bを搭載して主に艦隊防衛に使いたいのではなかろうかと思う。
しかし、日本における安全保障のプライオリティから言ったら、サイバー攻撃とか情報活動とかが優先ではないかと思う。
そういう話は置いといて、ミリオタとしては、純粋にこのような艦が建造されるのはうれしい。
が、納税者としては素直に喜べないのである。
その4に続く。

関連記事
海上自衛隊FLEETWEEK2015(その1)
海上自衛隊FLEETWEEK2015(その2)
海上自衛隊FLEETWEEK2015(その3)
海上自衛隊FLEETWEEK2015(その4)
海上自衛隊FLEETWEEK2015(その5)
海上自衛隊FLEETWEEK2015(その6)
海上自衛隊FLEETWEEK2015(その7)
海上自衛隊FLEETWEEK2015(その8)
グーグルマップ上で見る旧軍施設等

参考


諸施設のインデックス
博物館などのインデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR