タヌキおやじの日々の生活 海上保安庁横浜海上保安部(その2)     

海上保安庁横浜海上保安部(その2)

海上保安庁横浜海上保安部(その1)の続き。

対戦車ロケットと機関銃。
横浜海上保安部 003-06

工作船。
横浜海上保安部 003-07

後部ハッチ。この中に上陸用の船が納められるようになっていた。
横浜海上保安部 003-09

これが上陸用の船。
日本にどこにでもある船のようだが、エンジンはヨーロッパ製の高性能のものであったと。。。
横浜海上保安部 003-08

こんなものまで積んでいたと。。。
ソ連の二連装機銃。照準器がレトロでイカシテマス。
横浜海上保安部 003-10

なんとなく、北朝鮮工作員の地縛霊でもついていそうな雰囲気である。
横浜海上保安部 003-11
横浜海上保安部 003-12
横浜海上保安部 003-13
横浜海上保安部 003-14
横浜海上保安部 003-15

感想
まあ、カップルで行っては絶対にいけない場所であると思う。
近くに赤煉瓦の倉庫が観光名所であったりするわけだが、そこには行ってもここには二人で来てはいけないと強く思った。
破局の原因になりそうである。
たぶん、元海上保安官だと思うが、資料館の人が話すには、工作員は鹿児島県の地図や日本製の携帯電話や覚せい剤をもっていて、携帯電話には、日本の暴力団関係者との通話記録が残されていたそうな。
また、拉致も疑ったが、鹿児島県内では行方不明になった人がいなかったので、それはないとのことであった。
一般人が滅多に見ないが、日本のアンダーグラウンドの話である。

関連記事
海上保安庁横浜海上保安部(その1)
海上保安庁横浜海上保安部(その2)
グーグルマップ上で見る旧軍施設等

参考


諸施設のインデックス
博物館などのインデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR