タヌキおやじの日々の生活 小山宙哉「宇宙兄弟」26巻を読破!!     

小山宙哉「宇宙兄弟」26巻を読破!!


内容の紹介(カバーより引用)
『ついに、夢にまで見た宇宙へと飛び出した六太たちジョーカーズ!!
予想もしないメッセージ、宇宙空間での「ランデブー」と、休む間もなく続く出来事に、心臓の鼓動は高まりっぱなし。
そして・・・一行はついに月へと到達する!
ついに宇宙へと飛び出した六太たちジョーカーズ。
打ち上げ成功の喜びに浸りつつ、一路月へと針路を取る。
だが、地球で待つシャロンと、月面着陸を控えた六太、双方に予期せぬ危機が迫りつつあった。
月の大地を目の前に、こんな所で倒れてられない!!
踏ん張れ、六太! 』

六太は宇宙へ。。。
六太の乗るオリオンとISSがランデブー。
宇宙でセリカと六太が接近する。
そして、六太は、月へ向かう。

月に向かう直前のエディの言葉。
『生物も何もないこの広大な宇宙ではな
 心の癒しになるものは実は―――
 ”美しい景色”じゃない
 ”ランデブー”だ』
『さっきのISSもそう
 この無人の”オクトパス”でもそうだ』
『人の心を感じられるものに 人は癒される』
『我々にとっては ”ランデブー”がそれだ』

一方、地球では、シャロンがALSの症状が悪化し、呼吸困難になっていた。
そして、人工呼吸器を付ける手術をすることを六太は月面着陸前に知らされる。
六太たちが月面着陸しようとするときは、ちょうどシャロンが手術を受けようとするときであった。
しかし、月面着陸しようとする六太たちに危機が襲う。

自分の評価
★★★☆☆60点

次巻の記事小山宙哉「宇宙兄弟」27巻を読破!!
前巻の記事小山宙哉「宇宙兄弟」25巻を読破!!
1巻の記事小山宙哉「宇宙兄弟」1巻を読破!!

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR