タヌキおやじの日々の生活 吉川尚宏「ガラパゴス化する日本」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉川尚宏「ガラパゴス化する日本」を読破!!

今朝は、ワールドカップのデンマーク戦を観ていたので、仕事中、眠くて仕方がなかった。
それにしても、三戦全敗だとばかり思ってたのが、蓋を開けてみれば、ニ勝一敗で予選二位通過。
以前、このブログで滅茶苦茶に書いて、岡田監督、大変申し訳ありませんでした。
謹んでお詫び申し上げますm(_ _)m 汗

ガラパゴス化する日本 (講談社現代新書)ガラパゴス化する日本 (講談社現代新書)
(2010/02/18)
吉川 尚宏

商品詳細を見る


そして、今朝の通勤電車で眠いながら、この本を読み終えたのであった。
この本とは、吉川尚宏著の「ガラパゴス化する日本」である。
最近、ガラパゴス化という言葉をよく耳にするので、何かと思って買ってみたのであった。

この本によると、ガラパゴス化とは、日本製品のガラパゴス化と、日本という国のガラパゴス化と、日本人のガラパゴス化からなる。
日本製品のガラパゴス化とは、日本企業がつくりだすモノやサービスが海外で通用しないことであり、日本という国のガラパゴス化とは、日本という国が孤立し、鎖国状態になることであり、日本人のガラパゴス化とは、最近の若い人のように、外に出たがらなくておとなしい性向のことを言うそうである。

日本製品のガラパゴス化の例として、携帯電話端末が挙げられている。
日本製の携帯電話は、日本国内でこそシェアをほとんど独占しているが、世界的にみるとわずかなシェアを有するだけだそうである。
そして、他の例として、医療サービス、大学、地上ディジタルテレビ放送、デビットカード、非接触ICカード・電子マネー、おサイフケータイ、カーナビについても挙げている。

ガラパゴス化した原因として、テクノロジーでは、負けてなくても、標準化、デファクトスタンダード争いに負けたり、ニーズを読み誤ったりしたということが挙げられていた。

おそらく自分が思うに、技術的に有利であれば世界で勝てる時代は過ぎ、技術力だけではなくて、標準化するための交渉力、マーケティング、宣伝力、システムなどの総力戦でやらないと勝てない時代が来たのではないかと思う。
似たような話は、以前読んだ木村英紀著の「ものつくり敗戦」でも、書かれていたような気がする。

そして、筆者は、なぜガラパゴス化はよくないのかを説き、日本または海外でガラパゴス化を回避している例を紹介している。
そして、それらの例から脱ガラパゴス化のシナリオを説く。

読んで難しい個所もかなりあったが、考えさせられる内容であった。
日本の歴史を考えてみると、島国であった故に、遣隋使とか遣唐使の時代、朱印船貿易(だっけ?)の時代、鎖国の時代、開国の時代、太平洋戦争が終わって、海外に製品を売りに出る時代、を経て、また鎖国の時代に、内向きの時代に移行しつつあるのかなあと思う。
ようするに、外向きの時代と内向きの時代と交互に波があるわけである。
内向きになりつつある今の時代、政治によるリーダーシップが求められているのは確かであろうと思う。

自分の評価
★★★☆☆60点

関連記事
時折書房
Here & Now
Santoshの日記

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。