タヌキおやじの日々の生活 川本正知「モンゴル帝国の軍隊と戦争」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川本正知「モンゴル帝国の軍隊と戦争」を読破!!


ユーラシア大陸を席巻したモンゴル軍について興味があったので読んだ次第。
軽い入門本といってよいと思う。

目次
はじめに
1300年ごろのモンゴル帝国
諸王家系図
序章 遊牧民の文化と社会
 第Ⅰ部 大モンゴル・ウルスの形成とその構造
第一章 大モンゴル・ウルスとモンゴリアの遊牧民社会
第二章 チンギス・ハンによってつくられた新しい部族と軍隊
第三章 征服戦争の軍隊
 第Ⅱ部 大モンゴル・ウルスの定住民支配
第四章 チンギス・ハンの中央アジア征服
第五章 オゴタイ・大ハン時代の三大外地属領
第六章 モンケ・大ハン時代の定住民支配
終章 大モンゴル・ウルスとその定住民支配
あとがき

モンゴル人と日本人というと、同じウラル・アルタイ語族に属していて、赤子のお尻に蒙古斑ができるという共通点があって、血統的には近いのかと思いがちだが、本書を読む限り、文化や風俗などについては、まったく異なることがわかる。
それは、騎馬遊牧民族と農耕民族の違いから来るものと思われる。
チンギス・ハンがモンゴル部族として統一するまでは、いくつかの氏族や部族に分かれていた。
氏族というのは、一つの祖先からわかれた子孫だけで遊牧をしながら暮らす一族を言うらしい。
そして、部族というのは、戦争で勝利した捕虜を加えたり、他の氏族を併合したりしてできた一族を言うとのこと。
それらの氏族・部族を統一して大モンゴル・ウルスをチンギス・ハンがつくったのが、1200年代のはじめだそうな。
ちょうど、日本では、源頼朝のころであろうか。
モンゴル軍は、15歳以上70歳未満のすべて男子が戦闘員となり、女たちが、兵站などの後方を担当した。
チンギスハン以前は、自然発生的な部族がたくさん存在したが、チンギスハンが統一すると、人工的に10進法で100人隊、1000人隊、10000人隊といった、規格的な部族に再編成した。
モンゴル人の部族というのは、日常生活がそのまま軍事行動に変わることができるというものであった。
もともと、遊牧民族なので、移動しながら生活していて、兵站というものに通暁している。
そして、移動には騎馬を使っているので、国民皆兵であったと。。。。
チンギスハンは、だいたい1万人隊を11個、もっていたようだ。
しかし、その兵力を行使できたのは、チンギスハンが最後であった。
彼の子たちにその兵力を分割して相続してしまったからだ。
面白いのが、相続の仕方である。
長子から、順に騎馬や羊や部族民などを分割相続して独立させていき、最後に父親の後を末子が継承する。
これは、日本とか中国、ヨーロッパなどとは全く異なる文化であろう。
あくまでも土地に執着しない遊牧民族であるから、このような相続制度になっているものと思われる。
本書を読む限り、中華民族などの歩兵隊も同じような構成で組織し、活用したらしいが、諸兵科混合戦術というほどのものはみられなかったみたいだ。
あくまでも、騎馬兵主体であると。。。。
どうしても、帝国をながく存続させようとすると、柔軟性のある政体と官僚組織と軍隊が必要だが、その点は、きわめてモンゴル人は弱かったとしか言いようがない。
部族をそのまま軍事組織に転用できるため、軍隊としては、モンゴル軍は強かったが、統治組織としては、能力が欠如していた。
そのため、モンゴル帝国、つまり、元が続いたのは、1世紀ちょっとであった。
400年後に出てくる、女真族などは、諸兵科混合戦術がすごくうまかったように感じたが、これも、時代によって戦術が向上していくためかもしれない。
とりあえず、モンゴル帝国について軽く知るためには、良い本かと思う。

自分の評価
★★★☆☆60点

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。