タヌキおやじの日々の生活 城郭シリーズ第321弾『中城城(その1)』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城郭シリーズ第321弾『中城城(その1)』

1月30日、日本百名城最後の砦、沖縄の城を落とすべく、沖縄に遠征してきた。
初オキナワであった。
日本最南の県は、熱かった、いや、暑かった。
冬だというのに、気温25度。
しかし、初日は天気が悪かったのが残念であった。
朝早く、羽田からスカイマークに乗って、那覇空港に。
LCCという格安航空券が販売されるようになり、オキナワにも安く行ける時代になった。
時代が変わると悪いこともいいこともある。
到着すると、めんそーれの文字がお出迎え。
それから、レンタカーを運転して高速をブッ飛ばして、中城へ。
中城城の近くには、オキナワの古民家が展示されていたので、それを見てから中城城へ。
中城城スタンプゲット。
98/100名城攻略達成。
中城城スタンプ

中城城の歴史のお勉強。
沖縄の歴史は、詳しくないので新鮮でもある。
14世紀後半頃迄に先中城按司(さちなかぐずくあじ)が数世代にわたり南の郭、西の郭、一の郭、二の郭の主要部分を築き上げたそうな。
1440年に、護佐丸盛春によって、三の郭、北の郭が増築され現在の形が完成したらしい。
そして、1458年に、護佐丸は王府軍としてやって来た阿麻和利の策略に攻められ自害して滅びる。
その後、中城王子の居城となり、1609年の島津侵入後は番所となり、1879年の廃藩置県後は中城村役場として戦前まで利用されてきたそうな。
まあ、沖縄でも、戦争が繰り広げられていたと。。。。
本州の戦国時代の少しくらい前、13世紀~14世紀は、沖縄でかなり激しいバトルが繰り広げられ、最終的には、琉球で三つに分かれていた国が南山の尚氏によって統一され、島津侵入後は、尚氏は、島津の傀儡となる。

中城城の地図。
中城城 000

模型。やはり本州の城とはだいぶ違う。
大陸の影響をだいぶ受けていて韓国の城に近いのかと思った。
中城城 001-1

地図中の①の場所。三の廓を望む。
中城城 001-2
中城城 001-3
中城城 001-4
中城城 001-5

門をくぐると。。。
地図中の②の場所。
中城城 002-1

三の廓への入り口。
中城城 002-2
中城城 002-3
中城城 002-4
その2に続く。

関連記事
城郭シリーズ第321弾『中城城(その1)』
城郭シリーズ第322弾『中城城(その2)』
城郭シリーズ第323弾『中城城(その3)』
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考


日本百名城インデックス
百名城インデックスへ

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。