タヌキおやじの日々の生活 城郭シリーズ第325弾『今帰仁城(その2)』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城郭シリーズ第325弾『今帰仁城(その2)』

城郭シリーズ第324弾『今帰仁城(その1)』の続き。

地図の③の場所。
門の裏側の階段。
今帰仁城 003-3

同じく門の裏側。入り口の両側に銃眼があって、矢が射かけられるようになっているらしい。
今帰仁城 003-4

地図の④の場所から見た城壁。
今帰仁城 004

地図の⑤の場所。
ここらへんが、大将がいるところなのであろうか。
城で一番の高地である。
今帰仁城 005-1
今帰仁城 005-2

地図の⑥の場所。
今帰仁城 006-1
今帰仁城 006-2
今帰仁城 006-3
今帰仁城 006-4

主郭を仰ぎ見る。
今帰仁城 006-5
この後、暗い中、高速をブッ飛ばして、那覇に向かい、ホテルで一泊する。

感想
駐車場とかお店とかが多かったので、人も多かった。
梅の展示会をしていることや、様々な催し物が予定されているためだったらしい。
ともあれ、城の遺構は、よく保存されていて興味深く見れた。
資料館みたいのもあって見学した。
北山の最後の当主が自害に使おうとした刀のレプリカが置いてあった。
片刃の剣であった。
この辺りは、本州と同じだが、柄の部分が短いなど、若干異なる。
これも興味深い文化の違いである。

関連記事
城郭シリーズ第324弾『今帰仁城(その1)』
城郭シリーズ第325弾『今帰仁城(その2)』
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考


日本百名城インデックス&百名城以外のインデックス
百名城インデックスへ 百名城以外インデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。