タヌキおやじの日々の生活 城郭シリーズ第5弾『松本城(その1)』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城郭シリーズ第5弾『松本城(その1)』

本ブログの題名は、「タヌキおやじの日々の生活」となっているけど、内容的には、「タヌキおやじの読書日記」だよなあと思う今日この頃である。
でも、面倒臭いので、このままにしておくのである。

ともあれ、城郭シリーズ第5弾は、松本城である。
松本城とは、長野県松本市にあるお城である。
ちなみに筆者は長野県に住んでたことがあり、松本市に所用で毎週通っていた。
松本市は、長野県のちょうど中心に位置するのかな。

ウィキペディアによると、 戦国時代の永正年間に、信濃守護家小笠原氏が林城を築城し、その支城の一つとして深志城を築城したのが始まりといわれているそうだ。
後に甲斐の武田氏の侵攻を受け小笠原氏は没落、武田氏は林城を破棄して深志城を拠点として松本平を支配下におく。
それから、武田氏が滅亡し、徳川家康の配下となった小笠原貞慶が旧領を回復し、松本城に改名した。
1590年に石川数正が入城し、石川数正とその子康長が、天守を始め、城郭・城下町の整備を行うとある。

ちなみに天守閣は国宝だそうである。
松本城+027_convert_20100723220018

黒門だと思う。なにぶん、昔の写真なので勘弁を。
松本城+036_convert_20100723220138

なんだったか分からないです。すいません。
松本城+024_convert_20100723215701

天守閣である。綺麗ですね。月見櫓をみることができます。
松本城+026_convert_20100723215938

天守閣の麓から。
松本城+034_convert_20100723220058

最近復元された太鼓門だったと思う。
松本城+022_convert_20100723215608

太鼓門の虎口の中から。
松本城+019_convert_20100723215303

同じく
松本城+020_convert_20100723215348

桜の咲く季節だったのである。
松本城の桜は綺麗だった。
松本城+021_convert_20100723215530

天守閣は現存で、二つの門は復元だそうです。
天守閣を見るだけで行く価値があると思います。
あと、松本市の市街・街並みも面白いですよ。

城郭シリーズ第80弾『松本城(その2)』に続く。

関連記事
城郭シリーズ第5弾『松本城(その1)』
城郭シリーズ第80弾『松本城(その2)』
城郭シリーズ第81弾『松本城(その3)』

参考
松本城 (PHPムック)松本城 (PHPムック)
(2010/01/08)
西ヶ谷 恭弘

商品詳細を見る


日本百名城インデックス
百名城インデックスへ

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。