タヌキおやじの日々の生活 茂原海軍航空基地跡     

茂原海軍航空基地跡

千葉県の中央に位置する茂原市には、むかし、日本海軍の航空基地があり、海軍252航空隊などが配置されていた。
海軍252航空隊の保有機は、零戦と彗星艦爆であった。
そして、現在、航空基地は、住宅地や田畑となっているが、その遺構が残されている。
おもに、掩体壕である。

いまは、倉庫になっている掩体壕。地震でも壊れそうもない倉庫である。
爆撃にも耐えられる倉庫なんて、そうあるもんじゃない。
茂原飛行場跡 002
茂原飛行場跡 004

これは、高知海軍航空基地の掩体壕。
両方とも前面は同じだが、側面および後方は、茂原基地の掩体壕が一続きなのに対して、高知基地のは、主翼と尾翼に対応して段々になっている。
高知海軍航空隊遺構 005-1

前面の穴の形が異なることに今気づいた。
どうやら、格納する機種によって、違うらしい。
これは、大型機用だろうか?零式輸送機あたり?
茂原飛行場跡 008

これは、フェンス内にあったので近寄れなかった。
茂原飛行場跡 012
彗星を格納したのかもしれない。
茂原飛行場跡 014

田んぼの中にポツンと残された掩体壕。
これも、平和な世の中に残されたかつての戦争の名残であろう。
茂原飛行場跡 016
茂原飛行場跡 019
茂原飛行場跡 020
茂原飛行場跡 027

雑草に覆われた掩体壕。
これくらい覆われると、空からはわからないかもしれない。
茂原飛行場跡 024

感想
掩体壕は、コンクリートで頑丈に作られているので、壊すのが大変みたいだ。
そんなわけで、全国の飛行場跡に結構な数が残っている。
高知飛行場は、7基残っていたが、ここは11基残っているとのこと。
ゼロ戦と彗星がいたらしい。
252空は、戦闘機部隊で護衛・迎撃・戦闘・特攻・陸戦に従事したとのこと。
まあ、敗戦直前は、米海軍機動部隊の空母に対して、特攻をしたり、空襲に対して迎撃したりしていたわけである。
1945年の終戦までは、この地域は極度の緊張状態にあったと推測される。
しかし、管理人が訪問した日は、ひたすら平和で掩体壕の場所をトラクターのお爺さんに尋ねたら笑顔で答えてくれた。
あのお爺さんの笑顔がきっと平和の証なのであろうと管理人は感じた。
東日本大震災の時も思ったが、緊張状態が続くのは勘弁である。
適度にゆるやかで、適度に緊張感がある毎日が好ましいとも感じた。

関連記事
前浜掩体群(その1)
グーグルマップ上で見る旧軍施設等

参考

諸施設のインデックス
博物館などのインデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR