タヌキおやじの日々の生活 城郭シリーズ第344弾『宇都宮城』     

城郭シリーズ第344弾『宇都宮城』

宇都宮城(うつのみやじょう)は栃木県宇都宮市本丸町にあった輪郭梯郭複合式平城。
別名、亀ヶ岡城。
関東七名城の一つ。江戸時代は宇都宮藩の藩庁となった。

歴史
築城年代は平安時代に遡る。
藤原秀郷もしくは藤原宗円(宇都宮氏の祖)が築城したと言われる。
その後、宇都宮城は宇都宮氏の居城(居館)となり、北関東支配の拠点となった。
この頃の宇都宮城は中世城郭だったといわれる。
戦国時代初期には宇都宮城で17代当主宇都宮成綱が実権を掌握するために、宇都宮錯乱とよばれる大きな内紛が起こった。
また、戦国時代後期には後北条氏や家臣である壬生氏や皆川氏の侵攻を受け一時はその一派によって占拠されたこともあった。
そして、小田原征伐に続く宇都宮仕置ではその舞台となり、豊臣秀吉に謁見するため奥州の大名らが宇都宮城に参城した。
宇都宮氏は秀吉から所領を安堵され居城を元の宇都宮城に戻すように命じられる。
しかし、1597年に突如改易される。
1598年に、宇都宮城には蒲生秀行が18万石で入り、1601年には奥平家昌が10万石で入った。
1619年に、徳川家康の懐刀と言われた本多正純が15万5千石で宇都宮に入り、宇都宮城と城下の改修を行った。
こうして正純は宇都宮城を近世城郭とする一方、城下町などを整備した。
しかし、正純の意に反して宇都宮城改修にまつわる正純謀反の噂が流布され、1622年に正純は改易された(宇都宮城釣天井事件)。
その後、奥平氏、奥平松平氏、本多氏、奥平氏、阿部氏、戸田氏、深溝松平氏と譜代大名が城主としてこまめに入れ替わった。
江戸時代後期には戸田氏が6~7万石で治め、幕末を迎える。
1868年には戊辰戦争の戦地となり、宇都宮城の建造物は焼失した(宇都宮戦争)。
宇都宮城には一時大鳥圭介ら旧幕府軍が入るが、直ぐに新政府軍(薩摩藩、長州藩、鳥取藩、大垣藩などの藩兵隊)に奪還され、宇都宮藩奉行の戸田三左衛門に引き渡された。
これ以降、宇都宮城は東山道軍の対会津戦争の拠点となり、板垣退助をはじめ東山道軍の幹部等が駐屯、宇都宮藩兵は新政府軍の一部隊として下野国内から白河、会津と転戦する。
その後、城内に東京鎮台第4分営第7番大隊が駐屯し、1884年にこの部隊が下総国佐倉に移駐となると、宇都宮城内は静かになり、1890年には城郭一帯が民間に払い下げとなって、城門などの痕跡は失われ、城郭の面影は徐々に消えていった。

宇都宮城の城下町を含めた地図。
宇都宮城 000-01

現在の宇都宮城址の地図。
宇都宮城 000-02

清明台。
宇都宮城 001-01
宇都宮城 001-02
宇都宮城 001-03

西側の土塁。
宇都宮城 002-01
宇都宮城 002-02

富士見櫓。
宇都宮城 003-01
宇都宮城 003-02
宇都宮城 003-03

城内の武者走りから見た清明台。
宇都宮城 004

同じく武者走りから見た富士見櫓。
宇都宮城 005

感想
かなり人工的な感じがする宇都宮城。
土塁の中が資料館になっていたりと、まあ仕方ないのかなと思う。
ずいぶんと高い土塁であると感じた。
遺構はほとんど残っていなくて、現在あるのは再建ばかりだが、歴史的に重要な役割を果たした城であることは間違いない。

関連記事
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考


日本百名城インデックス&百名城以外のインデックス
百名城インデックスへ 百名城以外インデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR