タヌキおやじの日々の生活 城郭シリーズ第345弾『石垣山城(その1)』     

城郭シリーズ第345弾『石垣山城(その1)』

湘南新宿ラインに乗って、はるばる神奈川の西端にある石垣山城に登城してきた。
一本であそこまで行けるとは、ある意味、便利な時代になったな~と思った。
石垣山城とは、豊臣秀吉が後北条氏を滅ぼすために、小田原城を包囲した時に築いた陣城である。
朝鮮出兵の時に築いた名護屋城の次に、巨大な陣城といってよいだろう。
かなり山登りを要するので、JR早川駅から一夜城の駐車場までタクシーで行って、城を見学して帰りは歩きで駅まで下るのがリーズナブルと思う。

石垣山城(いしがきやまじょう)は、神奈川県小田原市早川にあった陣城跡である。
石垣山一夜城または太閤一夜城とも呼ばれている。また、形式は、梯郭式山城。
1590年に北条征伐の時に築城。

現在の石垣山城の地図。
石垣山一夜城 000-01

JR早川駅からてくてく歩いて次第に坂がきつくなっていき、疲労が半端なくなっていく。
そして、地図中の①の場所。登城口の手前である。
庭園の遺構であろうか。
石垣山一夜城 001-01

石碑。早川駅からここまで1.5キロ。
しかし、上り坂なのでそれ以上の労力を要する。
石垣山一夜城 001-02

南曲輪の石垣。登城口からはじめに見える石垣である。
石垣山一夜城 002-01

世にいう野面積みという手法である。
石垣山一夜城 002-03

算木積みは使用されていないらしい。
石垣山一夜城 002-07
石垣山一夜城 002-09

ここから登りますよ~と。
駅から大変な山登りであったが、これからが本番である。
石垣山一夜城 002-10

地図中の③の場所。
崩れた石垣。南曲輪の門の石垣である。
ウィキによると、関東大震災で崩れたらしい。
小田原城の石垣も震災でかなり崩れたので、このあたりの揺れは相当なものであったと推測される。
石垣山一夜城 003-01

地図中の④の場所。馬場曲輪。
二の丸東側の石垣。
石垣山一夜城 004-01
その2に続く。

関連記事
城郭シリーズ第345弾『石垣山城(その1)』
城郭シリーズ第346弾『石垣山城(その2)』
城郭シリーズ第347弾『石垣山城(その3)』
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考


日本百名城インデックス&百名城以外のインデックス
百名城インデックスへ 百名城以外インデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR