タヌキおやじの日々の生活 城郭シリーズ第349弾『勝山城(下野国)その2』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城郭シリーズ第349弾『勝山城(下野国)その2』

城郭シリーズ第348弾『勝山城(下野国)その1』の続き。

地図中の④の場所。本丸搦手。
勝山城 004-02
勝山城 004-03

地図中の⑤の場所。本丸大手の横側の櫓跡。
ここから本丸大手にかかった橋上の敵に横矢をしかけられるようになっていると。。。。
勝山城 005-01

本丸大手の橋。
勝山城 005-02
勝山城 005-03

本丸内側から見た大手。
勝山城 005-04

地図中の⑥の場所。本丸の南側は林である。とうぜんごとく蚊やぶよがいっぱいなのです。
勝山城 006-01
勝山城 006-02

地図中の⑦の場所。本丸内部。キャッチボールくらいはできそう。
勝山城 007-01
勝山城 007-02

感想
氏家氏というのは、宇都宮氏の一族で、芳賀氏というのが、宇都宮氏の重臣で婚姻関係で一族になった氏族だそうな。
それで、はじめ斉藤道三、あとに織田信長に仕えた氏家卜全は、下野の氏家の分家だそうな。
豪族の家系というのも、調べてみるといろんなところに派生したり、途絶えたりで面白い。
ともあれ、美濃の氏家卜全が、宇都宮氏の流れだったというのはすげーおもしろいなーと思った。
ひょんなところで、つながりがあったりということである。

関連記事
城郭シリーズ第348弾『勝山城(下野国)その1』
城郭シリーズ第349弾『勝山城(下野国)その2』
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考


日本百名城インデックス&百名城以外のインデックス
百名城インデックスへ 百名城以外インデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。