タヌキおやじの日々の生活 中川靖造「海軍技術研究所―エレクトロニクス王国の先駆者たち」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中川靖造「海軍技術研究所―エレクトロニクス王国の先駆者たち」を読破!!



日本が太平洋戦争に負けた敗因の一つとして挙げられるレーダー技術。
日本軍も、レーダーの性能が戦いの帰趨を決すると気付いてからは、その開発に血眼になった。
その経緯が書かれている本である。

目次
プロローグ 戦後に生きた技術と人材
第一章 海軍技術研究所電気研究部
第二章 電波兵器
第三章 レーダー研究始まる
第四章 ドイツ情報を入手せよ
第五章 ウルツブルグレーダー
第六章 マイクロ波レーダーの開発に挑む
第七章 焦燥感深める開発陣
第八章 技研電波研究部
第九章 広がる技術・量産力格差
第十章 運命決めたマリアナ海戦
第十一章 難関突破
第十二章 第二海軍技術廠
第十三章 壊滅
第十四章 それぞれの再出発
第十五章 生きた人的・技術的遺産
第十六章 潰えた壮大な夢
エピローグ 海軍技術の失敗と教訓

海軍技術研究所は、艦政本部の外局であった。
欧米と比べても遜色ない研究所であったとされる。
ここで、開発されたレーダーが直接、日本海軍の装備となった。
あくまでも、研究所であったので、アカデミックな人々に実戦兵器を直接作らせるのは無理があったかもしれない。
そのようなわけで、実戦からかけ離れたものを作ることが多いということで、批判も多かった。
しかし、海軍技研の方で、再三具申したレーダーの重要性が用兵者から無視され続けたことも、レーダーの実用化を遅らせた原因の一つであろう。
欧州の戦局で、レーダーが大きな役割を果たした以降も、首脳陣は、動きが遅かった。
欧州戦線の戦訓を取り入れる努力を怠ったといえるであろう。
また、武人の蕃用に耐えない兵器を使うことをためらったことも一因である。
最も大きかったのが、海軍首脳陣の科学技術に対する理解のなさであろう。
当時の日本人、今もそうかもしれないが、科学技術が一国の盛衰を左右するということに鈍感であるのかもしれない。
また、海軍の技術系士官の獲得方法についても書かれている。
全体として、科学技術の知識に乏しかったが、技術系士官の重要性はわかっていたのか、様々な方法で理系大卒の人材を取り入れている。
これらの人材は、戦後に日本をエレクトロニクス王国にするべく活躍した。
話は戻るが、レーダーの話である。
レーダーを作っても、用兵者の理解不足から最適な位置に装備してもらえないことが多かったそうな。
当然、レーダーは、一番高いところに装備した方が、索敵範囲が広くなるのだが、一部の用兵者は、高いところに装備すると、的になりやすいということで嫌がったと。。。
それで、30kmの索敵範囲が20kmとかに下がってしまったことがあったと。。。
これも、トップに科学技術の知識がなかったためであろう。
また、陸軍と海軍で、またたくさんの企業で、重複した開発に投資したので、無駄に予算を使ってしまったということもあったそうな。
本書によると、ドイツの権威が日本の科学技術をみて、多くの企業が同じものを開発していると批判している。
ドイツでは、同じことをやっても意味がないので、違うものを開発するように努力すると述べている。
また、日本の大学では、カリキュラムの自由がすくないと批判している。
ここらへんが、人材の柔軟性のなさという結果になっているんだろうと思う。
欧米に追いつき追い越せの場合は、カリキュラムを自由にしないで縛ってしまった方がいいが、新しいモノを作り出すときは、自由に自分で考えられる脳みそを持っている方がよいと。。。
これも、未だに解決されていない日本の問題であろう。
レーダーの開発に遅れを取ったのも、結局、根源的な問題に行き着くんだろうなあと思った次第。

自分の評価
★★★★☆75点

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。