タヌキおやじの日々の生活 徳島県小松島市の戦争遺跡について     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳島県小松島市の戦争遺跡について

終戦の日ということで、今いる徳島県小松島市の戦争遺跡を写真にとってみた。
とにかく暑かった。

小松島湾の金磯海岸に残る二基の水上飛行機の昇降用の坂である。
おそらく作られたのは戦中だと思うが、小松島湾の南側(和田島というところ)に日本海軍の水上飛行機基地があったので、ここにも水上飛行機を配備できるように作られたらしい。

ここから水上飛行機を引っ張り上げたり、海面に降ろしたりしてたんですね。
小松島基地跡001_convert_20100815220147

横から。
小松島基地跡002_convert_20100815220223

三基、現存します。
小松島基地跡005_convert_20100815220259

戦中は、小松島湾の南側にある岩礁を目標にして水上飛行機が爆弾を落とす訓練をしていたと祖父の話。
小松島基地跡009_convert_20100815220330

今は、海上自衛隊の哨戒ヘリが配備されている海上自衛隊小松島基地。
昔は、日本海軍の基地だった。
海上自衛隊006_convert_20100815220104

小松島湾の南側中ほどに面した小山である。蓬莱山というらしい。
ウィキペディアによると、幕末の文久3年、西暦1863年に、地元の篤農家であった多田宗太郎が私費を投じ、この丘陵上に弁天山砲台を築いて徳島藩に献上したとある。
麓に金磯弁財天という仏堂があります。
弁天山砲台跡010_convert_20100815220410

弁天山砲台の復元図。
弁天山砲台跡013_convert_20100815220448

戦中、蓬莱山に作られた防空壕?地下陣地?
祖父の話によると、なかは十字になっているらしい。
ちなみに立ち入り禁止になっている。
防空壕015_convert_20100815220530

感想

戦争末期ともなると、日本全国で穴掘りが行われていたようである。
埼玉県の東松山市の吉見百穴にも似たような横穴があったのを思い出した。

参考
戦争遺産探訪 日本編 (文春新書)戦争遺産探訪 日本編 (文春新書)
(2007/07)
竹内 正浩

商品詳細を見る


追記

夕方には、チヌを狙って浮き釣りに挑戦してみた。
結果は、下の通り。

100815釣果021_convert_20100815220015

あとは、フグとかジンダイとかだったorz

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 海釣りへにほんブログ村 地域生活(街) 西日本ブログ 徳島 その他の街情報へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。