タヌキおやじの日々の生活 稲葉千晴「バルチック艦隊ヲ捕捉セヨ―海軍情報部の日露戦争」を読破!!     

稲葉千晴「バルチック艦隊ヲ捕捉セヨ―海軍情報部の日露戦争」を読破!!


日露戦争において日本海海戦までに日本海軍が行った情報活動について書いた本。
無線が出現しはじめたころの情報活動ということで、現在とはかなり様子が違うが基本はさほど変わっていないと思う。

目次
序章 「敵艦見ユ」の舞台裏
第1章 20世紀初頭の世界と運輸情報通信
第2章 日本海軍の情報活動
第3章 日英同盟の諜報協力
第4章 ヨーロッパでの情報収集
第5章 インド洋・東南アジアでの探索
第6章 仏領インドシナでの攻防
第7章 日本海海戦へ向けて
終章 情報戦は失敗か?

日本海海戦でバルチック艦隊と戦うまでに、旅順港のロシア艦隊はほぼ全滅状態であったので、バルチック艦隊との海戦は、日本が日本海における制海権を確かなものにするためのものであった。
バルチック艦隊とは、ロシア帝国のバルト海に配備された艦隊であり、サンクトペテルスブルグのクロンシュタット港を母港としていた。
そのようなわけで、旅順またはウラジオストクに辿り着くまでに、バルト海を通り、北海を通り、喜望峰を超え、マダガスカル島に停泊し、インド洋、ベトナムのカムラン湾と、世界一周に近い船旅をしなければならなかったわけである。
よって、日本艦隊と戦う前に、凄まじい労力を長い船旅にかけなければならなかったのである。
なので、待ち構えている状態の日本艦隊とは、戦う前からハンデがあったといってよいであろう。
連合艦隊が圧勝した理由の一番の理由が、砲弾の命中率の圧倒的な相違であるそうな。
連合艦隊がバルチック艦隊が来るまでに月火水木金金の猛特訓を続けている間に、バルチック艦隊は、直接戦闘には関係ない遠洋航海の苦労に疲労していたわけである。
当然、バルチック艦隊が出港してから、日本海に辿り着くまでに、日本側は諜報活動を行って、その様子をなるべく把握しようとしていた。
例えば、バルチック艦隊の航路には、当然の如くかならず通過する海峡があり、そこに監視網を築いたりと、非常な努力をしていたわけである。
日本海軍の情報活動を総括していたのが、海軍軍令部第三班であった。
この組織構成は、イギリス海軍を見習ったものらしい。
やることも、文書による情報活動では、世界各地から集めた新聞などの切り抜きを分類して収集し、そこからインテリジェンスを抽出するというもので、これもイギリスに見習ったものであったようだ。
日露戦争では、日英同盟が勝利の一因とされているが、本書を読む限り、諜報面ではそれほどイギリスの協力はなかったようである。
ただ、イギリスの電信網を使うことができ、イギリス海軍から無線と暗号の技術を供与されたことは幸運であった。
日本海軍独自の諜報活動(ヒューミント)のほかに役立ったのが、ロイターとかの報道機関やロイズなどの保険会社の協力であったらしい。
これも、日英同盟があったので協力を得られたものであるようだが、その特派員に戦場の取材をする権利を与えたことも理由であるみたいだ。
また、これは当然かもしれないが、日本の商社のネットワークをフル活用したと。。。。
今でも有名な三井物産などである。
面白いのは、陸軍の明石元二郎大佐がシベリア鉄道経由でウラジオストクに潜水艇が送られたことを諜報で察知していることである。
日本海軍も虎の子の戦艦二隻が沈んだときは、潜水艇による撃沈を疑ったらしい。
しかし、実際には、潜水艇は使い物になるものではなく、戦争中、ウラジオストクに係留されたままであった。
35年後の太平洋戦争における諜報活動とは、また、異なるものの、戦争の舞台裏がどのようになっているかという一面を知るうえで面白い本かと思う。

自分の評価
★★★☆☆60点

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR