タヌキおやじの日々の生活 城郭シリーズ第353弾『小田原城(その3)』     

城郭シリーズ第353弾『小田原城(その3)』

小田原城の惣構えの一部、小峯御鐘ノ台が整備されたと聞いていたので、昨日行ってきた。

御鐘ノ台の位置関係はこのようになっている。
真ん中の小田原城は江戸以降のもので、北条時代は、惣構えといってそれよりはるかに大きいものであった。
惣構えの遺構はほとんどは消滅したが、一部、御鐘ノ台のように残っている。
小田原城 000-1

御鐘ノ台付近は、城山公園として整備されている。
小田原城 000-2

地図中の①の場所。
小田原城 001

地図中の②の場所。
小田原城 002

地図中の③の場所。
小田原城 003

地図中の④の場所。
小田原城 004-1
小田原城 004-2

地図中の⑤の場所。
横矢がかけられるようになっている。
横矢桝形というんだろうか。
小田原城 005-1
小田原城 005-2

地図中の⑥の場所。
廓側から見た土塁。
小田原城 006

御鐘ノ台からみた相模湾。よいところである。
小田原城 007

感想
このようなふか~い空堀がかつては、小田原の町を9キロにわたって囲んでいたと。。。。
しかし、秀吉の北条征伐によって3か月で開城したと。。。。
まあ、上には上がいるということですな。

関連記事
城郭シリーズ第48弾『小田原城(その1)』
城郭シリーズ第49弾『小田原城(その2)』
城郭シリーズ第353弾『小田原城(その3)』
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考
よみがえる日本の城 (2) 江戸城・小田原城・八王子城・佐倉城・大喜多城石垣山一夜城よみがえる日本の城 (2) 江戸城・小田原城・八王子城・佐倉城・大喜多城石垣山一夜城
(2004/05)
不明

商品詳細を見る


日本百名城インデックス&百名城以外のインデックス
百名城インデックスへ 百名城以外インデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR