タヌキおやじの日々の生活 呉市海事歴史科学館と海上自衛隊呉史料館を制覇!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呉市海事歴史科学館と海上自衛隊呉史料館を制覇!!

徳島から車で5時間かけて広島県呉市の呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)と海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)に行ってきた。
往復10時間の日帰り車の旅はしんどかった。
しか~し、そのしんどさに見合う面白さが呉にはあったと思う。

まずは、大和ミュージアムに。。。。
1/10模型の大和が。。。。
写りが悪くてすいません。
呉+011_convert_20100817163239

艦尾から。。。
呉+001_convert_20100817162924

特殊潜航艇、海龍。
ウィキペディアによると、大日本帝国海軍の特殊潜航艇の一種で、敵艦に対して魚雷若しくは体当りにより攻撃を行う有翼特殊潜航艇・水中特攻兵器であると記載されている。
呉+007_convert_20100817163208

零式艦上戦闘機六二型。
戦中に琵琶湖に不時着したものを引揚げたらしい。
呉+003_convert_20100817162959

同じく。
やっぱり、零戦はかっこいいです。
呉+006_convert_20100817163135

他にも、人間魚雷「回天」や戦艦「陸奥」の主砲なども展示されていた。

以下、てつのくじら館。
実際に海上自衛隊で就役していたゆうしお型潜水艦の「あきしお」 (SS-579) が屋外展示されている。
内部の一部を見学することができる。
呉+016_convert_20100817163342

別の角度から。
呉+015_convert_20100817163312

資料館内には、海上自衛隊の潜水艦の歴史や掃海艇部隊の歴史などの説明がある。
下の写真は、湾岸戦争後に海上自衛隊の掃海部隊が掃海したイラク軍の機雷だそうである。
呉+017_convert_20100817163412

続いて、あきしおの艦内に入って、はじめに見たものは、潜水艦のトイレであった。
次に、士官室などがあって、司令室に入る。
下の写真は、操舵席の様子。
近くに潜望鏡などもあった。
呉+022_convert_20100817163439

感想
いろいろと賛否があるだろうが、呉には、自分が育った埼玉や東京にないものがあっておもろかった。
海上自衛隊の艦船もたくさん停泊しており、マニアには何日居ても飽きないところなのではないかと思う。
しかし、呉には、陸上からのアクセスが悪すぎるような気がする。

関連記事
グーグルマップ上で見る自衛隊施設等

参考
戦艦「大和」の博物館―大和ミュージアム誕生の全記録戦艦「大和」の博物館―大和ミュージアム誕生の全記録
(2007/05)
小笠原 臣也

商品詳細を見る


諸施設のインデックス
博物館などのインデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。