タヌキおやじの日々の生活 有川浩「空飛ぶ広報室」を読破!!     

有川浩「空飛ぶ広報室」を読破!!


久しぶりに読んだ小説。
ここのところ、ノンフィクションばかりだったので、かるい頭のリフレッシュになった感がある。
有川浩は、はじめてだが、空飛ぶ広報室は、空自を扱った作品でテレビ化もされたということで興味があったのである。
舞台は、航空幕僚監部広報室。
航空自衛隊のトップが航空幕僚長というのだが、その統率をサポートするのが航空幕僚監部でかつての参謀組織に近いかと思う。
そして、その航空幕僚監部の広報部門が広報室だそうな。
広報室は、広報班と報道班からなるそうな。
広報班は、マスコミが作製するドキュメンタリーや映画作品や映像作品に空自の航空機を作品中に登場させて、その代わりに空自の宣伝をする部門で、報道班は、空自が報道機関に様々なニュースを発表する際にサポートする部門だそうな。
主人公の空井大祐(二尉)は、交通事故で後遺症を患い、そのためにパイロットをやめて、広報室にきた元F-15パイロット。
そして、ヒロインの稲葉リカは、テレビ局の新人ディレクターである。
と、ここまでは、対する二つの組織の新人同士とよくありがちな構成であるが、テレビ局の新人ディレクターが空自の広報室を担当するというところが新しいのかなあと思う。
航空自衛隊を取り扱うというと、どうしても戦闘機とかヘリコプターとかミサイルという話になりそうだが、本書では、その広報室が舞台であると。。。
空井の方も交通事故でパイロットをやめざるを得ず、リカの方もはじめは記者として報道にいたが、挫折してディレクターになった過去があると。
そして、広報室もメンツも統率力のある鷺坂一佐以下曲者ぞろいであると。。。
それから、主人公二人の成長と、広報室メンバーの成長を通して、固いきずなが結ばれていくみたいな感じなのかなあと思う。
広報室のメンバーは、空自の航空機などを『うちの取り扱う商品』と呼ぶ。
空自は軍隊といえどもお役所なので倒産しないが、唯一、民間との渉外が発生し、様々な数字で競うのが広報室であると、広報室リーダーの鷺坂は言う。
空自のなかでも一番民間組織に近い組織であるということらしい。
そのため、空自を効果的に宣伝できる媒体(映画、テレビ作品、ニュースなど)にどうやって空自の商品を売り込んでいくかを考えることがこの組織の目的であるみたいだ。
話は戻るが、主人公は、パイロットを挫折した経験があり、その挫折を乗り越えて広報官として第二の人生を切り開き、成長していき、同時に、副主人公のリカも報道記者ではなく、ディレクターとして成長していくという一種の成長ストーリーである。
ここでは、空井とリカの恋愛には発展せず、終わっているものの、きっと続編とかあるんだろうなあと思った。
かなり他の自衛官と異なるのは、広報官は、自分で企画書を考えて作成して、テレビ局とかのマスコミに売り込むということである。
そのようなわけで、空井も本小説中では、企画書の書き方を学び、それをテレビ局に売り込み、試行錯誤して、失敗を繰り返しながら、最終的に一つの作品に彼の好きなブルーインパルスを載せるという成功をつかみ取るという一連の流れになっている。
小説のタッチとしては、非常に軽いノリになっていると思う。
まあ、読みやすいのかなあ。
管理人は、ほぼ一日で読み終えた。
ストレスがたまっていて、頭をリラックスさせたいときに読んでみるといい本かもしれない。

自分の評価
★★★★☆75点

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR