タヌキおやじの日々の生活 城郭シリーズ第354弾『大田原城』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城郭シリーズ第354弾『大田原城』

栃木の城攻めに行ってきた。
大田原城と黒羽城である。
宇都宮線と東北線で西那須野駅まで行き、そこからバスで大田原城まで。
1543年に大田原資清によって築城されたそうな。
幕末には、会津攻めの拠点となったとある。
ちなみに、大田原氏とは、那須七騎と呼ばれる那須氏を中心とした連合の一氏族であり、下野の名族であったようだ。

大田原城の縄張りである。
大田原城 000

北曲輪。
大田原城 001

坂下門の北側の水堀。
大田原城 002

二の丸への入り口。
大田原城 003-1

二の丸。
大田原城 003-2

二の丸から本丸への入り口。
大田原城 004-1

本丸内から。
大田原城 004-2
大田原城 004-3
大田原城 004-4

北曲輪から見た本丸の土塁。
けっこう高い土塁になっている。
大田原城 004-5
この後、黒羽城へ。

感想
まあ、土塁以外に何もなかったかなと。。。。
縄張りもそんなに珍しいものではないが、本丸の土塁がしっかりと残っているのでそこらへんは見ごたえがある。
地元の人たちからそんなに大切にされているわけではなさそうだ。
仕方がないのかな~。
大田原氏とは、室町時代ぐらいから下野で台頭してきた大名らしい。
地方の英雄であろう。
戦国時代を生き延びて、そして江戸時代も生き延びて明治維新を迎えることができたと。
運の良かった一族なのであろうと思う。

関連記事
グーグルマップ上で見る日本の城郭

参考


日本百名城インデックス&百名城以外のインデックス
百名城インデックスへ 百名城以外インデックス

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 歴史ブログ 戦国時代へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。