タヌキおやじの日々の生活 火坂雅志「戦国時代-勝利の実学」を読破!!     

火坂雅志「戦国時代-勝利の実学」を読破!!



目次
第一部 野望を抱き、自己研鑽に努めた男たち
 藤堂高虎 激動の時代をのりこえた自己変革の男
 島左近 下克上を実力でのし上がった戦場の鬼
 前田利家 現実を的確に見据えた冷静な判断力
 伊達政宗 劣等感により培われた真の強さ
 山内一豊 内助の功をうけ、勝負師となった一豊の人間力
第二部 歴史の裏で暗躍した男たち
 太原雪斎 愛弟子のために修羅の道を選んだ禅僧
 施薬院全宗 覇業を支えた黒衣の男
 竹中半兵衛 神算鬼謀の名軍師
 黒田官兵衛 天才軍師の「奇策」と「人間力」
 竹中重門 父譲りの判断力で大局を見据えた二代目
 今井宗久 徒手空拳から身を起こした戦国の覇商
 千利休 戦乱の時代に、茶の湯はなぜ生まれたのか
 天下三宗匠 茶の湯に隠された政治力
 沢庵宗彭 この世を夢と観じなされよ
第三部 一芸に秀で、腕一本で己を磨き続けた男たち
 塚原卜伝 鵙と雀鷂
 柳生石舟斎(一) 石の舟にわが身をなぞらえて
 柳生石舟斎(二) 石舟斎、座して動かず
 宮本無二斎・武蔵 苛烈な剣の道に生きた父子
 宮本武蔵 習いを離れて、習いをたがわず
第四部 歴史を動かしたリーダーのあり方
 武田信玄 百パーセントの勝利は次の敗北を呼ぶ
 上杉謙信・武田信玄 己がみとめた好敵手への敬意
 上杉謙信 鉄の結束の秘訣
 直江兼続 師から受け継いだ義と愛民の志
 真田幸村 「義」の男たちから得たもの
 織田信長 幾度の窮地を脱した政略術
 豊臣秀吉 敵すら味方にする巧みな人身掌握術
 前田利長・利政 加賀百万石のいしずえを築いた苦肉の策
 徳川家康(一) 負け続けた男の天下取り
 徳川家康(二) 天下制覇の礎は人脈形成にあり

藤堂高虎というと、「裏切り者」のイメージが強いが、本書によれば、戦国の世でキャリアアップをはかっていった人物だとのことだ。
高虎は、始め、戦場において一番駆けを続けて功を重ねたが、次第に、経済のスペシャリストとなった。
合戦には、武勇だけでなく、軍資金、武器弾薬、兵糧の調達など、経済に密接な裏方の仕事が不可欠であったからである。
どのように経済のスペシャリストになったかというと、高虎は四番目に仕えた豊臣秀長(秀吉の弟)や自分と出身が同じ近江商人から経済を学んだそうである。
高虎が語った「いくさをする武将であっても、算勘を学ぶことが大事だ」との言は、興味深い。
槍一筋では、なかなか栄達できないということであろう。
経済の次に、高虎は築城術に目をつけ、縄張りの名人となった。
城の縄張りとは、城全体を防御しやすいように設計することである。
その頃、空前の築城ブームがおこっており、高虎の縄張りというのは、黒田官兵衛と並んで評判になったそうである。
高虎は、さまざまな技能集団をたばねて多くの城を築造していった。
高虎が縄張りを行った城は、江戸城、伊賀上野城、津城、宇和島城、今治城など西日本を中心に非常に数多くある。
高虎は、戦闘、兵法、兵站、経済、政治、築城術、外交に通ずるジェネラリストとして能力開発を進めながら生き残りを図っていった武将といえるであろう。
本書には、他にも多くの武将・商人・文化人・武芸者の短編があってそこそこ面白かったが、とりあえず、藤堂高虎について読み進めていきたいと思った次第である。

自分の評価
★★★☆☆65点

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR