タヌキおやじの日々の生活 城郭シリーズ第10弾『小諸城(その1)』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

城郭シリーズ第10弾『小諸城(その1)』

暑さがまだまだ続く今日この頃である。
異常気象が続き過ぎて、驚きを感じなくなってきたような。。。。

ともあれ、城郭シリーズ第10弾は、小諸城である。
長野県小諸市にあった平山城で、別名、酔月城、穴城、白鶴城、鍋蓋城だそうである。
小諸の地は、中山道、北国街道の合流地点であり、北信、南信、上州を繋ぐ交通の要衝であった。

歴史はというと、ウィキペディア等によると、1487年に、大井光忠によって築城されたと考えられている。
1543年に、武田信玄によって攻略され、武田家の支配下に置かれる。
1554年に、信玄の東信州経営のため、現在の縄張りに改築され、武田信豊が入城した。
この時の縄張りは、信玄の軍師であった山本勘助によるものであると言い伝えられている。
城郭は、城下町である市街地よりも低地に位置し、市街地から城内を見渡すことができ、穴城とも鍋蓋城とも呼ばれるのはこのためである。
また、浅間山の田切地形の深い谷を空堀として利用しており、西側の千曲川の断崖も天然の防御陣として利用しているそうである。

1582年に、武田氏が滅ぶと、滝川一益の統治下に入り、本能寺の変が起こった後は、徳川氏が所領する。
1590年に、小田原攻めでの功労が認められた仙石秀久が5万石で入城する。
仙石秀久は、石垣で構築された近世城郭に改修した。現在のような構えとなったのはこの時の改修によるもので、今は亡き三重天守もこの頃に建てられている。
1622年に、2代仙石忠政が上田城へ転封となり、その後は松平氏、青山氏、酒井氏などが封じられたが、1702年に、牧野康重が移封された後は国替えは行われず、牧野氏10代康済の時に明治維新を迎えた。
なお、天守は、1626年に落雷によって焼失しているそうである。

三の門、重要文化財である。
小諸城+021_convert_20100906222947

三の門の裏側。
小諸城+020_convert_20100906222909

二の丸入口の石垣だったような気が。。。。
小諸城+008_convert_20100906222422

二の門跡桝形。
小諸城+019_convert_20100906222824

本丸の南西側虎口。
小諸城+011_convert_20100906222608

同じく。
小諸城+012_convert_20100906222654

本丸の石垣だったような気が。。。。
小諸城+018_convert_20100906222739

今は天守閣なき天守台。
小諸城+007_convert_20100906222329

感想

懐古園のほか、動物園もあって、なかなか楽しむことができた。
武田氏の栄光と衰亡と、仙石秀久の栄光の跡をみることのできた城であった。

追記

仙石秀久とは、豊臣秀吉の最古参の家臣であり、下の人物である。

Sengoku_Hidehisa_convert_20100910193910.jpg

最近は、漫画にもなっている。

センゴク(1) (ヤングマガジンコミックス)センゴク(1) (ヤングマガジンコミックス)
(2004/11/05)
宮下 英樹

商品詳細を見る


将としては二流三流だったが、この漫画はなかなか面白いです。

城郭シリーズ第73弾『小諸城(その2)』に続く。

関連記事
城郭シリーズ第10弾『小諸城(その1)』
城郭シリーズ第73弾『小諸城(その2)』
城郭シリーズ第74弾『小諸城(その3)』

参考
よみがえる日本の城 (14) (歴史群像シリーズ)よみがえる日本の城 (14) (歴史群像シリーズ)
(2005/03)
不明

商品詳細を見る


日本百名城インデックス
百名城インデックスへ

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。