タヌキおやじの日々の生活 伊坂幸太郎「魔王」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊坂幸太郎「魔王」を読破!!

今日は、台風接近ということで、祝日だというのに一日中、雨だった。
11月並みの気温だとのこと。
真夏日だった昨日と気温の変化が激しすぎるだろ~。

ニュースを見ていたら、尖閣諸島に関するものだった。
中国の態度は許しがたいとしても、日本政府には、経済的な損失が小さくなるように、且つ、尖閣諸島が日本の領土だと中国人に分からせるようにうまい着地をしてもらいたいと思う今日この頃である。

魔王 (講談社文庫)魔王 (講談社文庫)
(2008/09/12)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


雨の中、渋谷に行って、帰りの電車の中で伊坂幸太郎の「魔王」を読み終えたのであった。
四日間くらいで読み終えたのではなかろうか。
自分の読書のハイペースさに驚きを隠しきれない(言い過ぎか?)今日この頃である。
伊坂幸太郎の作品には、読みやすく軽い作品が多いので読書もスイスイ進むのである。
ページ数もそんなに多くないしね。

内容はというと、伊坂作品によく出てくる超能力と、政治ネタとが多く含まれている。
政治ネタというのは、伊坂作品では珍しいのではないかと思う。
小説の中で、過去のイタリアの独裁者ムッソリーニに主人公がなぞらえる日本の架空の政治家「犬養」が出てくるんだけど、なぜ、ヒトラーではなくてムッソリーニなんだろうと思った。
小説中の「犬養」は、凄腕の政治家という感じだが、ムッソリーニってあんまり賢いイメージがないのである。
どうしても、自分には、ムッソリーニは、ヒトラーに追随するだけの脳のない独裁者だという感じがするのである。
この小説の初版は、2008年9月に発行されている。
よく覚えていないけど、ちょうど福田首相が辞任して麻生政権が発足した頃だったのかな。
中東、イラクでは、今でもそうかもしれないけど、テロがばんばん起きている時期である。
そういう時期であったことも作品に影響を与えているのかもしれない。

あらすじはというと、前半の「魔王」では、会社員の安藤は、弟の潤也と二人で暮らしていたが、ある時、自分が念じたことを近くの他人に喋らせる能力を得たことに気付く。
折しも、日本の政界では、新進気鋭の政治家「犬養」が注目を浴び始めているところだった。
そして、安藤は、「犬養」に何らかの危機感を感じ、その能力を「犬養」に使おうとする。
後半の「呼吸」では、それから五年後の弟、潤也の姿を書いている。

印象に残ったのは、ムッソリーニが失脚して恋人のクラレッタと一緒に処刑されて、広場に死体が逆さにされて晒され、クラレッタのスカートがめくれた時に、群衆にブーイングされながら梯子に昇って、スカートを戻して、自分のベルトで縛って、めくれないようにした人がいたとのこと。
そして、クラレッタのスカートを直すのは、お金ではなくて勇気じゃないかなという潤也の妻の詩織の言葉。

自分は、関東で育って、都内の電車の中の風景というものを見飽きる程、見てるんだけど、昔は、お年寄りが立ってたら、席を譲ってあげる人が結構いたような気がするんだけど、最近は、ほとんど見かけなくなったなと思う。
その一方で、埼玉県内の某所、交差点で、自転車に乗った若者が転倒したとき、散らばった荷物を周りの人々が協力して拾ってあげてたということもあった。
電車の中でお年寄りに席を譲るケースが少なくなったのは、バブルが弾けてから、自分が生きるので精一杯で、他人を思いやる余裕とか、勇気とかが少なくなってしまったのかなあと思うと寂しい感じがした。

お前はどうなんだと言われると、自分自身のことで精一杯であると思う。
クラレッタのスカートを直す勇気を持ってるとは言えないのかなあ。

自分の評価
★★★☆☆55点

関連記事
りょーちの駄文と書評
図書館で本を借りよう!~小説・物語~
♪風花日和♪

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 小説ブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。