タヌキおやじの日々の生活 吉村昭「高熱隧道」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉村昭「高熱隧道」を読破!!

土曜日は、徳島で法事だった。
そんな訳で、金曜日の夜に夜行バスで徳島に帰って、土曜日に法事で、日曜日の夜にまた夜行バスで東京に帰って来たのである。
まさに強行軍である。
今日は、一日、意識が朦朧としていた。

と、尖閣の話題に戻るけど、話題にならなくなりつつあるけど、ゼネコン準大手のフジタの社員がまだ一人解放されてないみたいだ。
腰が抜けてる仙石官房長官と菅総理に期待しても無理だろうけど、毒ガス弾の処理作業を無期延期するぐらいのことはしてもいいのではないかと思う。
あと、与那国島に陸上自衛隊を配備するだけでなくて、海上保安庁の基地を置いて、尖閣諸島を巡視船で24時間体制で見張れるようにするべきだろう。
それから、グローバルホークみたいな無人偵察機をアメリカから購入して、空から、24時間体制で尖閣諸島と海上油田「白樺」を見張れるようにするべきだ。
素人考えかもしれないけどね。
でも、それぐらいをする度胸がなければ、国内の改革だって実行できないんじゃないの???

高熱隧道 (新潮文庫)高熱隧道 (新潮文庫)
(1975/10)
吉村 昭

商品詳細を見る


徳島に帰るときに、吉村昭の「高熱隧道」を読み終えたのであった。
隧道とは、トンネルのことである。
題材は、黒部第三発電所を建設する際に岩盤最高温度165度という高熱地帯にトンネルを掘削した難工事である。
時代は、昭和11年8月から昭和15年11月である。
ちょうど、日中戦争の途中で、太平洋戦争が始まる前である。
総力戦のために、電力を大量に必要とする時であった。

感想はというと、「陸奥爆沈」は、大惨事が一瞬に起こったけど、「高熱隧道」は、延々と極限状態が続くという感じで、まさに凄惨の一言だった。
トンネルを掘り進めていくにつれて、岩盤温度が上昇していき、ダイナマイトが自然発火したり、掘削した後に爆発せずに残っていたダイナマイトが爆発したり、雪崩にあったり、ある意味、戦場より過酷な現場であったといえるだろう。
4年3月の工事で、全工区の犠牲者は300名を越えたが、その中で、この小説の舞台となった佐川組請負の第一・第二工区の人命損失は、233名を占めているそうだ。
トンネル4メートル程に一人の割合だそうである。

あらすじは、土木技術者で佐川組の工事課長、藤平健吾の視点で、黒部第三発電所の完工までを書いている。

印象に残ったのは、岩盤温度が上昇していく中で作業を進めるために、トンネルの中で人を並ばせて順に冷水をかけてたり、ダイナマイトの自然発火を防ぐためにダイナマイトに防熱材を巻いたり、現代でも通じる問題解決のための方法が書かれていることである。
そして、一番、印象に残ったのは、命を危険に晒しつつ高い給料のために働く人夫と、比較的危険の少ない藤平たち土木技術者との関係であろう。
土木技術者の中には、あまりの犠牲の多さに気をおかしくしてしまうものや、死への感覚が麻痺してしまうものもいる。
また、人夫は、死の危険の中で、常に土木技術者たちに反感を持っている。
まさに、隧道を掘るという危険な作業の中での生々しい人間のドラマが描かれている。

「陸奥爆沈」を読んで、面白いと思った人は、面白いかもしれない本である。

自分の評価
★★★☆☆60点~80点

関連記事
しょ~との ほそボソッ…日記…
だって好きなんですもの
Citron*days

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 小説ブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

高熱隧道/吉村 昭

高熱隧道吉村 昭 新潮社 1975-10by G-Tools この本は、最近吉村さんを読むようになり、代表作だと聞いていたので、是非とも読んでみたいと思って...
  • 2010-10-05 11:00
  • しょ~との ほそボソッ…日記…

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。