タヌキおやじの日々の生活 イスタンブールを旅行する(その1)!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスタンブールを旅行する(その1)!!

コンスタンティノープルの陥落 (新潮文庫)コンスタンティノープルの陥落 (新潮文庫)
(1991/04)
塩野 七生

商品詳細を見る


もう15年前から行きたいと思っていた。
15年前に吾輩が高校生のとき、修学旅行で京都へ行って、仲間らと本屋を訪れて、たまたまこの本、塩野七生の「コンスタンティノープルの陥落」を見つけて買ったみたのであった。
それが、初めての塩野七生作品との出会いであった。
また、その前に本屋を探すのにもいろいろと苦労があって、一番始めに本屋だと思って入った店がアダルト関係の店だったりして、友人たちに突っ込まれまくったのだが、それはここでは割愛。

で、読んでみると、東ローマ帝国の首都コンスタンティノープルがオスマントルコに攻められて落城するまでが、克明に書かれていてなかなか面白かったのである。
この時から、いつかは、コンスタンティノープル(現イスタンブール)に行って、オスマントルコと東ローマ帝国の戦闘の舞台となったテオドシウスの城壁を拝んでみたいなあと思っていたのである。

しかし、学生の時は、時間はあっても金がなく、社会人になってからは、多少の金はできたものの(微々たるものである)、時間がない。
そんな訳で、上司に文句をさんざん言われながら、有給休暇を取って、短い期間であるが、ついにイスタンブールに行くことになったのである。

また、しかし、旅行に行くことになってからもいろいろと苦労があったのである。
上司には、旅行に行くまでに一通りの仕事は終えてから行けよと念を押され、申し込んだ旅行会社は、いい加減で、質問があってメールをしても返事がないし、電話をしても応対がなってないし、お金を振り込んでも返事がなかった。
しかし、いろいろな紆余屈折があったが、10月21日に日本を旅立ったのである。
以下、吾輩のイスタンブール旅行の行程である。

10月21日22時10分頃、成田空港を出発。
航空会社は、エティハド航空というアラブ首長国連邦(以下、UAE)の国営企業であった。
このエティハド航空って、初めて知ったんだけど、なかなかサービスが良かった。
スチュワーデスさんも美人が多かった。

10月22日4時50分頃(現地時間)、中継地点のUAEのアブダビ空港に到着。
飛行機に乗る楽しみには、高いところから地上を見下ろして神様にでもなった気分を味わう楽しみの他に、着陸時にいかに静かに着陸できるかということで、パイロットの腕を確かめるという楽しみがある。
このときのパイロットは、相当な手だれであったようだ。
飛行機の中では、ほとんど眠れなかったのだが、アブダビ空港でイスタンブール行の飛行機を待つ4時間は、死ぬほど辛かった。
アブダビ空港内には、イスラム教の礼拝所があって、いよいよ中東にきたなと実感した。

10月22日9時20分頃(現地時間)、アブダビ空港を出発。
機内で、これまた人生ではじめてブルカをかぶってる女性をみて、中東だなと実感した。
目には目を歯には歯をでいつやられてもおかしくないと思ったというのは、言い過ぎである。
成田からアブダビまではスチュワーデスさんも乗客も日本人が何分の一かいたのだが、ここでは、日本人は、自分一人ではなかったろうか。
はじめての経験ではないので別段、不安には感じなかったが、日本から遠く離れたことをまたまた実感。

10月22日13時00分頃(現地時間)、トルコのイスタンブールにあるアタチュルク空港に到着。
この時の飛行機のパイロットの腕は、いまいちであった。
スーツケースを受け取って、現地スタッフのアリ・アクカさんと落ち合う。
アリさんは、日本人の奥さんと結婚されているとのこと。
日本語も堪能であった。
なかなか親切な方であった。
車の中で、トルコの歴史とか現在の文化とか見どころについて話した。
途中、テオドシウスの城壁がみれて、とうとうイスタンブールに来たと実感する。

10月22日14時30分頃(現地時間)、イスタンブールの旧市街にあるグランドタヒールホテルにチェックイン。
まあ、街中にあるちょっと古いホテルという感じ。

10月22日15時30分頃(現地時間)、吾輩、寝不足でフラフラになりながら、作戦行動を開始する。

イスタンブール旅行その2に続く。

関連記事
イスタンブール旅行その1
イスタンブール旅行その2
イスタンブール旅行その3
イスタンブール旅行その4
イスタンブール旅行その5
イスタンブール旅行その6

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。