タヌキおやじの日々の生活 イスタンブールを旅行する(その2)!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスタンブールを旅行する(その2)!!

「イスタンブールを旅行する(その1)!!」の続き。

とりあえず、一番近くにあるヴァレンス水道橋を目指す。
途中、古代ローマ帝国時代の遺跡らしいものに遭遇。
なんだかよく分からないが、とりあえず写真に収めておく。
IMG_1504.jpg

ホテルは、アクサライ駅の近くにあったのだが、ホテルから歩いて5分強でヴァレンス水道橋に到着。

ヴァレンス水道橋とは、地球の歩き方によると、古代ローマ帝国のコンスタンティヌス大帝の時代に建設が始まり、ヴァレンス帝時代の西暦378年に完成した水道橋である。
建設当時は、約1kmあったが、現存する長さは約800mだそうだ。
アタチュルク大通りをまたぐように建っている。
水は、市街地の北に広がるベオグラードの森から地下宮殿へと注がれていたといわれている。
オスマン朝時代にもメフメット2世が修復して使用されていた。
今では、水道としては使われず、橋の上を上るのも禁止されているとある。

しかし、自分が行ったとき、橋の上を歩いている人がいた。
禁止されると、やってみたくなるものらしい。

下は、その時の写真。
IMG_1505.jpg

同じく。
IMG_1506.jpg

同じく。
IMG_1507.jpg

同じく。
IMG_1508.jpg

続いて、この旅、最大の目的であるテオドシウスの城壁を目指して、西に向かって歩く。
当然、市街地を歩いて行ったのだが、ウェディングドレスの店が多いのに驚いた。
イスラム教徒の女の子も憧れる物は、日本人の女の子と同じだなあと思う。
街の雰囲気は、同じ古代ローマ帝国由来の都市であるからか、ローマに似ているような気がした。
ところどころにモスクがあるところと、ブルカをかぶった女性がいるところが違うかな。
女性も、一部は、ブルカをかぶっていたけど、全員が全員というわけではないようだ。
ヴァレンス水道から歩くこと20分くらい、テオドシウスの城壁の北側のどこかにたどりつく。
IMG_1512.jpg

そして、城壁沿いに金角湾まで歩いて行こうかと思ったんだけど、この辺は、スラム街っぽくなっていて、そのうち、道がなくなり、それでも進んだら、犬がいて吠えられたので、やむなく退却。
北側は、3重の城壁の最後の城壁しか残っていないようであった。
下は、北側の城壁の塔である。
IMG_1513.jpg

北に行けなくなったので、今度は、テオドシウスの城壁の南端にある城塞イエディクレを目指して、南に向かって歩き始める。
南側は、修復されたところや、2重3重に城壁が残っているところが多少あった。
下は、2番目の城壁と3番目の城壁があるのが分かる。
IMG_1529.jpg

そして、歩くこと1時間くらいか、イエディクレらしき城塞を発見。
そばにいた爺さんに、これがイエディクレかと英語で聞いたら、塔で囲まれてる建物がイエディクレだと説明してくれた。
このとき、現地時間で6時半くらい、もうすこしで日が暮れるところであった。
イエディクレに入ろうとすると、管理人さんに呼び止められた。
もう拝観時間が過ぎてるとのこと。
しょうがなく、中の様子を2枚だけ写真に撮らせてもらってホテルに帰ることに。
下は、イエディクレのテオドシウス城壁の反対側の写真である。
IMG_1558.jpg

この時、7時ごろだったか。
完全に日が暮れた中、もと来た道を城壁沿いに戻っていったのだが、見知らぬ土地で真夜中に歩くのは危険だなあとは思ったが、まあ、しょうがない。
しばらくして、城壁とホテルの近くを通る道路との交差点に着き、右に曲がって、ひたすら歩いたところで、疲れ果て、タクシーを拾うことにする。

拾ったタクシーの運ちゃんが曲者だった。
アクサライ駅まで行ってくれと頼んだら、20トルコリラ(以下、TL)だと言って来た。
吾輩、相場が分からないので、言われるがままに乗ったわけである。
そうしたら、アクサライ駅の反対側に走り出して、遠回りして行くは、メーターは倒さないは、運転は荒いはで滅茶苦茶だった。
吾輩にとって、この旅一番の不覚であった。
20TLという金額は、アヤソフィアの入場料が20TLなのだが、まあ高いということを後ほど知る。
ちなみに1TLで58円くらいである。
このようにして、吾輩、世界の荒波に揉まれたわけである。

とりあえず、アクサライ駅に着くと、夕食を取るべく、食事処を探したのである。
ピザ屋を発見し、ピザにありつく。
その後、ホテルに戻り、激動の一日を終える。

イスタンブール旅行その3に続く。

関連記事
イスタンブール旅行その1
イスタンブール旅行その2
イスタンブール旅行その3
イスタンブール旅行その4
イスタンブール旅行その5
イスタンブール旅行その6

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。