タヌキおやじの日々の生活 誉田哲也「国境事変」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誉田哲也「国境事変」を読破!!

あかつきが~、あかつきが~。
逝ってしまった(正確にはまだ生きてるが)。
はやぶさでかなり成功を納めたのでいけるかなと思っていた矢先である。
のぞみと同じ運命を辿りそうな予感。
ちなみに、「あかつき」は、金星探査機で、「はやぶさ」は、小惑星探査機で、「のぞみ」は、火星探査機である。

国境事変 (中公文庫)国境事変 (中公文庫)
(2010/06)
誉田 哲也

商品詳細を見る


本屋に売り上げトップ10内ということで店頭に並べてあったのでとりあえず買ってみたのであった。
誉田哲也(ほんだてつや)という作家の作品は、吾輩、初めてであった。
読んでみると、これがなかなか面白くあっという間に読み終えてしまった。

いわゆる日本を舞台にしたスパイ小説である。
主に公安警察が出てくる。
公安警察とは、警察庁警備局を筆頭として警視庁公安部及び道府県警察本部警備部のうち、極左暴力集団、右翼団体、外国諜報機関の諜報活動、国際テロリズムなどに対処するセクションの総称である。
この小説で登場するのは、警視庁公安部外事課である。

最近は、公安警察も、どこのセクションだったか忘れたが、極秘内部情報が漏出して問題になっているが、この小説ではあくまでも優秀な組織として書かれている。
極秘内部情報が漏出したことに関しては、岡崎トミ子国家公安委員長は首にならんのかと思うのだが、ここでは割愛。
ともあれ、公安警察がここまでやるかという意外な結末となるのだが、ここまですごい組織だったら、外国からも舐められることはないなぁと吾輩は思った。

絡み合うのは、警察の公安部と刑事部と北朝鮮関連の勢力と在日朝鮮人たちである。
在日朝鮮人もこの小説ではいろんな人がいて、北朝鮮に協力する人々や公安部に協力して情報提供者つまりスパイになる人々などがいるわけである。
そんな状況なので、北朝鮮が崩壊するまで、日本におけるスパイ小説は題材に事欠かないなあと思う。

この小説のあらすじはというと、新宿で、ある在日朝鮮人、呉吉男が殺された。
その在日朝鮮人の弟、呉英男は、公安の情報提供者「G4」であった。
刑事部は、その弟を取り調べて、その周りの人脈を明らかにしようとするが、公安部は、彼が、スパイであることを隠そうとする。
そして、公安部の男たちと刑事部の男たちは、激しくぶつかり合いながらも、吉男を殺した勢力に迫っていき、やがて、国家が危機に直面していることを知る。
そして、その勢力が狙うアイアンとは何か?
という感じである。

本当は、どういう感じなのかわからないけど、一応、公安のスパイ獲得手法とか、内偵手法とかが書かれていて面白かった。
でも、あんな簡単にスパイになってくれるものなのかなぁとも思う。

あと、在日朝鮮人の人々もいろいろと葛藤を抱えていることだろうと思った。
昔、大学時代にバイトの家庭教師で教えていた子の家庭は、お父さんが帰化した元在日朝鮮人の方であった。
腰が低いながらも威厳のある方であった。
おそらくすごく苦労をされたことを感じる方であった。
吾輩が教えていた子の話によると、北朝鮮が10年くらい前に弾道ミサイルを日本列島越しに試射したことがあったが、馬鹿な事をしていると言っていたそうだ。
人間、苦労をすると複雑になると思うけど、多かれ少なかれ複雑さを抱えている人々であるような気がする。

ともあれ、この本は、スパイ小説好きな人でも、そうでない人でも面白く読める一冊だと思う。

自分の評価
★★★★☆75点

関連記事
しんちゃんの買い物帳
スヌーピー&ミステリー
じゃじゃままブックレビュー

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 小説ブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「国境事変」誉田哲也

国境事変(2007/11)誉田 哲也商品詳細を見る 刑事畑で働いてきた桑島だが、一体なんの仕打ちか、対馬南署の刑事生活安全課へ二年前に配属になった。ここ対馬は、九州本土までは百三十二キロ。対して韓国釜山ま...
  • 2010-12-13 22:01
  • しんちゃんの買い物帳

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。