タヌキおやじの日々の生活 遺跡シリーズ第3弾『カラカラ浴場(ローマ)』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺跡シリーズ第3弾『カラカラ浴場(ローマ)』

最近は、仕事が忙しいんだけど、ちゃんと量をこなせてる自分を褒めてあげたい。
だって、自分以外に褒めてくれる人がいないんだもの(涙)

遺跡シリーズ第3弾は、ローマのカラカラ浴場である。
カラカラ浴場(Le Terme di Caracalla、Antoniniane)は、イタリアのローマにある古代ローマの公衆浴場である。
カラカッラ浴場とも表記されることもある。

ウィキペディアによると、紀元後212年から216年にかけて、カラカラ帝の治世に造営された。
構成は225mの長さに185mの幅、おおよその高さは38.5mほどで、2,000~3,000の浴槽を設置できたそうな。

カラカラ浴場、遠景。
イタリア旅行 193

柱と壁。
イタリア旅行 191

塔みたいな建物。
イタリア旅行 192

どこだったか忘れました。
イタリア旅行 186

浴槽跡だと思われる。
イタリア旅行 187

モザイク画。
イタリア旅行 188

床。多少、復元されてるのかもしれない。
イタリア旅行 189

壁。
イタリア旅行 190

入口の前から撮った写真。
イタリア旅行 181

どこだか忘れました。
イタリア旅行 182

同じく。
イタリア旅行 183

同じく。
イタリア旅行 184

モザイク画の破片と壁。
イタリア旅行 185

感想

なにぶん、ローマに行ったのも四年前のことになるので、ほとんど忘れてるんだけど、撮ってきた写真を死蔵しているのも勿体ないので、なるべくブログに載せていこうかと思います。
カラカラ浴場は、ローマの中心からだいぶ離れたところ、アウレリアヌスの城壁の外にあったので、人もあんまりいなかった。
入場口で入場料を徴収してるお兄さんが、日本語であいさつしてくれたのを覚えてるなあ。

関連記事
塩野七生「ローマ人の物語12-迷走する帝国」を読破!!
※カラカラ帝の治世が書かれています。

参考
図解 古代ローマ図解 古代ローマ
(2004/10)
アンドルー ソルウェー、スティーヴン ビースティ 他

商品詳細を見る


ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。