タヌキおやじの日々の生活 大石直紀「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」を読破!!     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大石直紀「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」を読破!!

太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男 (小学館文庫)太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男 (小学館文庫)
(2011/01/06)
大石 直紀

商品詳細を見る


2月11日に公開される実話をもとにした同名の映画を小説化したものであるようだ。
映画の方は、まだ観てないから何とも言えないが、こちらの方は、内容的に薄かったような気がする。
舞台は、1944年から1945年のサイパン島で、主人公は、大場栄という一大尉である。

あらすじはというと、1944年6月、アメリカ軍はマリアナ諸島サイパン島に上陸した。
当時、サイパン島には二万人の民間人が住み、三万人を超える日本兵に守られていた。
しかし、七万人のアメリカ軍を前に、なすすべもなく玉砕してしまう。
生き残った人々は、島の中央にあるタッポーチョ山に追い詰められる。
そして、アメリカ軍は、残存兵の掃討を始めるが、それに対して、大場大尉は、敢然と立ちはだかる。
という感じである。

ウィキペディアにも、大場栄大尉の記述がある。
『大場 栄(おおば さかえ、1913年3月21日-1992年6月8日) は、日本の陸軍軍人、実業家、政治家。最終階級は陸軍大尉。丸栄産業代表取締役、蒲郡市議。

経歴

生い立ち

1913年(大正2年)、農業・大場伊助の長男として愛知県に生まれる。1933年(昭和8年)3月、愛知県実業教員養成所を卒業し、同年4月、御津町立実業学校教諭となった。

軍歴

1934年(昭和9年)に徴兵されて入営した。歩兵第18連隊に配属された後、翌年には甲種幹部候補生となった。1937年(昭和12年)8月、日中戦争に出征し、同年12月、少尉に任じられ歩兵第18連隊付となる。1938年(昭和13年)4月、特志将校となり、1939年(昭和14年)8月、中尉に昇進。1941年(昭和16年)11月、歩兵第18連隊中隊長に就任。1943年(昭和18年)3月、大尉に進級。

1944年(昭和19年)2月、歩兵第18連隊衛生隊長となり、連隊はサイパン島へ転出。サイパンの戦いで1944年9月30日に戦死と認定され少佐に特進したが、生存が確認された後に取り消しとなった。サイパン島守備隊が玉砕した後もタポチョ山を拠点にゲリラ戦を展開していたが、1945年(昭和20年)12月1日、大場隊47名はサイパン島でアメリカ軍に投降した。

除隊後

帰国後、1952年(昭和27年)から1992年(平成4年)まで丸栄産業代表取締役を務め、また、1967年(昭和42年)4月から1979年(昭和54年)3月まで蒲郡市議に在任した。』
とある。
小野田寛郎さんとか横井庄一さんは有名だが、大場栄大尉については吾輩、全く知らなかった。
約50名の兵隊を束ねて孤立無援のジャングルで一年以上もゲリラ戦を遂行した事実や、アメリカ軍からフォックスと呼ばれ恐れられていた事実から推測するに、統率力のある有能な人物であったのであろう。
また、徴兵される前は、学校の先生だったという事実も興味深い。
士官学校出のエリートより頭が柔らかかったのであろうか。
小野田さんや横井さんと違って1945年12月という投降した時期も絶妙である。
バランス感覚にも優れた人であったのであろう。

しかし、ジャングルで一年間に渡って生活を続けながらゲリラ戦を行う苦労とかがこの小説ではあまり書かれていないような気がする。
基本、頁数が少ないし、文字が大きいのである。
三日間で読めてしまったということに内容の薄さが現れていると思う。
もっとも、頁数が少なくても内容が濃い場合もあるが。。。
もうちょっと、フォックスらしい知恵でピンチを切り抜けるところや、部下を統率する上での苦労話みたいなものをストーリーに入れた方が良かったような気がする。

自分の評価
★★☆☆☆30点

関連記事
ドン・ジョーンズ・著、中村定・訳「タッポーチョ 太平洋の奇跡」を読破!!
※この小説の原作映画のさらに原作。

ポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 小説ブログへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。