タヌキおやじの日々の生活 遺跡シリーズ第4弾『フォロ・ロマーノ(ローマ)その1』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺跡シリーズ第4弾『フォロ・ロマーノ(ローマ)その1』

遺跡シリーズ第4弾は、フォロ・ロマーノである。
フォロ・ロマーノ(伊:Foro Romano)は、ローマにある古代ローマ時代の遺跡である。
紀元前6世紀頃からローマ帝国がテトラルキアを採用する293年にかけて、国家の政治・経済の中心地であったが、ローマ帝国が東西に分裂し、首都機能がラヴェンナに移されると異民族の略奪に曝されるようになり、西ローマ帝国滅亡後は打ち捨てられ、土砂の下に埋もれてしまった。
そして、発掘が、19世紀から本格的に行われるようになった。

マルクス・アウレリウス帝の騎馬像。
イタリア旅行 071

カンピドリオの裏側から見たフォロ・ロマーノ。
左から、セプティミウス・セウェルスの凱旋門、サートゥルヌス神殿。
イタリア旅行 072

カンピドリオの裏側。
イタリア旅行 073

フォロ・ロマーノ遠景。
イタリア旅行 074

左から、ウェスパシアヌスとティトゥス神殿、セプティミウス・セウェルスの凱旋門、サートゥルヌス神殿。
イタリア旅行 075

吾輩、タヌキ親父であります。
4年前は、今より5キロ太ってたんだけど、それにしてもよ~肥えとるな~。
イタリア旅行 077

カンピドリオの直下。
イタリア旅行 078

同じく。
イタリア旅行 079

セプティミウス・セウェルスの凱旋門。
皇帝セプティミウス・セウェルスのパルティア遠征の戦勝記念として建設され、紀元後203年に完成した。
イタリア旅行 209

クリア・ユリア。
元老院議事堂。ガイウス・ユリウス・カエサルによって起工され、アウグストゥスが紀元前29年に完成させたものを、皇帝ディオクレティアヌスが再建した。
現在の建物は、さらにそれを20世紀に復元したものである。
イタリア旅行 210

フォロ・ロマーノからコロッセオを望む。
イタリア旅行 211

感想

夏に行ったので、暑かった。
しかし、イタリアの暑さは、地中海性気候とやらで湿気のない暑さだったような気がする。
三日目に、オプショナルツアーとやらでガイド付きで行って、四日目に、一人で行ったのであった。
オプショナルツアーのときは、かわいい二人組の女の子と一緒になって吾輩、鼻の下をのばしていたのであった。
ちなみに上の吾輩の写真は、その女の子に撮ってもらった。
今となっては、よい思い出ですな~。

遺跡シリーズ第5弾『フォロ・ロマーノ(ローマ)その2』に続く。

ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。