タヌキおやじの日々の生活 遺跡シリーズ第5弾『フォロ・ロマーノ(ローマ)その2』     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺跡シリーズ第5弾『フォロ・ロマーノ(ローマ)その2』

遺跡シリーズ第4弾『フォロ・ロマーノ(ローマ)その1』の続き

マッズェンツィオ聖堂。
イタリア旅行 201

同じく。
イタリア旅行 203

近くから。
イタリア旅行 204

何だったか忘れてしまいました。
だれか教えて。
イタリア旅行 205

アントニヌス・ピウスとファウスティナ神殿。
アントニヌス・ピウス帝が、皇后ファウスティナを偲び、紀元後141年に建造させたそうな。
イタリア旅行 206

同じく。
イタリア旅行 208

コロッセオの方からカピトリーノの丘(カンピドリオ)を望む。
イタリア旅行 202

パラティーノの丘だと思う。
記憶が定かではありません。
イタリア旅行 207

同じく。
イタリア旅行 194

同じく。
イタリア旅行 200

壁面に残った装飾。
イタリア旅行 195

感想

フォロ・ロマーノを見終わった後、コロッセオを見に行ったのだが、オプショナルツアーで一緒だった女の子たちは、そのあと、スペイン広場に行くと言っていた。
スペイン広場というとオードリーヘップバーン主演の映画「ローマの休日」で有名である。
吾輩、城壁とか城塞を見てこの城を落とすのには、何千人の兵力が必要だとかなんだとかそんなことばかり考えていたのであるが、そんなことを考えている場合ではないのである。
スペイン広場とか女の子が喜びそうなところに行って、女の子を口説くために引き出しをたくさん作っておくべきなのである。
どう考えても、お城について語るより、スペイン広場とオードリーヘップバーンについて語る方が、女の子の受けが良さそうだものな~。
しか~し、一瞬、そんなことを考えてしまったが、歴史マニア、軍事マニアの習性を消すことはできず、それからも城郭巡りは続くのである。

前の記事
遺跡シリーズ第4弾『フォロ・ロマーノ(ローマ)その1』

関連記事
塩野七生「ローマ人の物語1-ローマは一日にして成らず」を読破!!

参考
古代ローマを知る事典古代ローマを知る事典
(2004/09)
長谷川 岳男、樋脇 博敏 他

商品詳細を見る


ポチっとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

コメント

古い建物ですね~
あちこちがぼろぼろ・・・。
しかし、見ていると年代を感じ
どれも良いですね~♪
  • 2011-02-07 23:29
  • URL
  • くろ #-
  • Edit

Re: タイトルなし

どうも、くろさん。
コメントありがとうございます。

> あちこちがぼろぼろ・・・。
二千年前の建物の跡ですからね~。
それに土の中に埋まっていたそうですよ。

> どれも良いですね~♪
モンハンは、さすがに時間がなくてやれないんだけど、ドラクエにはまった世代としては、ゲームに出てくるような遺跡の中にいると心踊るんですよ~(笑)

ではでは、よかったらまたコメントくださいな。
  • 2011-02-08 00:02
  • URL
  • tatsunootoshigo #-
  • Edit

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tatsunootoshigo

Author:tatsunootoshigo
関東育ちの三十路親父です。
今は、関東に住んでいます。
現在、日本百名城攻略中!!
座右の銘は、
「はやきこと風の如く、
 静かなること林の如し、
 攻めること火の如く、
 動かざること山の如し」。
よろしくです。
コメント、トラックバック、相互リンク、大歓迎です。

サイト内検索

日本百名城のインデックス

百名城インデックスへ

百名城以外のインデックス

百名城以外インデックス

博物館などのインデックス

博物館などのインデックス

タヌキおやじの足跡

タヌキおやじの足跡

※本ブログにおける訪問した場所の記事とグーグルマップを関連付けたホームページです。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 本ブログへ にほんブログ村 その他趣味ブログへ blogram投票ボタン

広告・宣伝

whiteheights-banner3.jpg

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。